スマホメニューを開く
エース・プレミアムメンバーズクラブへのログイン
エースIFAネット(契約外務員様マイページ)へのログイン

おすすめファンド

今月のおすすめファンド(2020/08/17)

グローバル全生物ゲノム株式ファンド(1年決算型)

グローバル全生物ゲノム株式ファンド(1年決算型)
商品分類
追加型投信/内外/株式
運用会社
日興アセットマネジメント
決算頻度
原則、年1回
ファンドの目的
主として、日本を含む世界の金融商品取引所に上場されている、ゲノム技術に関連するビジネスを行なう企業およびゲノム技術の恩恵を受ける企業の株式に投資を行ない、中長期的な信託財産の成長をめざして運用を行ないます。

東京海上・エンターテイメント・テクノロジー株式ファンド(為替ヘッジあり/為替ヘッジなし)【愛称:エンテック】

東京海上・エンターテイメント・テクノロジー株式ファンド【愛称:エンテック】
商品分類
追加型投信/内外/株式
運用会社
東京海上アセットマネジメント
決算頻度
原則、年2回
ファンドの目的
信託財産の成長をめざして運用を行います。
設定日
2020年 8月28日
※当初申込期間 2020年 8月17日~ 2020年 8月27日

米国IPOニューステージ・ファンド
<為替ヘッジあり/なし>(年2回決算型)、<為替ヘッジあり/なし>(資産成長型)

米国IPOニューステージ・ファンド
商品分類
追加型投信/海外/株式
運用会社
三菱UFJ国際投信
決算頻度
原則 (年2回決算型)は年2回、(資産成長型)は年1回
ファンドの目的
米国の株式を実質的な主要投資対象とし、主として値上がり益の獲得をめざします。
設定日
2019年11月15日(金)

netWIN GSテクノロジー株式ファンド

netWIN GSテクノロジー株式ファンド
商品分類
追加型投信/海外/株式
運用会社
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
決算頻度
原則 年2回
ファンドの目的
テクノロジーの発展により恩恵を受ける米国企業の株式を主要な投資対象とし、信託財産の長期的な成長をめざして運用を行います。

ニッセイAI関連株式ファンド【愛称:AI革命】
ニッセイAI関連株式ファンド(年2回決算型)【愛称:AI革命(年2)】

ニッセイAI関連株式ファンド【愛称:AI革命】
商品分類
追加型投信/内外/株式
運用会社
ニッセイ アセットマネジメント
決算頻度
原則 ニッセイAI関連株式ファンドは、年1回、ニッセイAI関連株式ファンド(年2回決算型)は、年2回
ファンドの目的
投資対象とする外国投資信託証券を通じ、日本を含む世界各国の株式を実質的な主要投資対象とし、信託財産の中長期的な成長を図ることを目標に運用を行います。

米国分散投資戦略ファンド
(1倍コース/3倍コース/5倍コース)【愛称:USブレイン1/USブレイン3/USブレイン5】

米国分散投資戦略ファンド
商品分類
追加型投信/海外/資産複合
運用会社
三井住友DSアセットマネジメント
決算頻度
原則 年2回
ファンドの目的
米国の株式、債券および不動産投資信託(リート)ならびにコモディティ等に分散投資することで、信託財産の中長期的な成長を目指します。
設定日
2019年11月15日(金)

パインブリッジ・グローバル・テクノロジー・インフラ・ファンド【愛称:未来インフラ】

パインブリッジ・グローバル・テクノロジー・インフラ・ファンド【愛称:未来インフラ】
商品分類
追加型投信/内外/資産複合
運用会社
パインブリッジ・インベストメンツ
決算頻度
原則 、年1回
ファンドの目的
主として日本を含む世界各国の取引所に上場されている(これに準ずるものを含みます。)テクノロジー・インフラに関連する不動産投資信託証券および株式を実質的な主要投資対象とし、中長期的に信託財産の成長を目指します。

グローバル・フィンテック株式ファンド <1年決算型>/<為替ヘッジあり>/<年2回決算型>/<為替ヘッジあり・年2回決算型>

グローバル・フィンテック株式ファンド
商品分類
追加型投信/内外/株式
運用会社
日興アセットマネジメント
決算頻度
原則 <1年決算型>/<為替ヘッジあり>は年1回、<年2回決算型>/<為替ヘッジあり・年2回決算型>は年2回
ファンドの目的
主として、日本を含む世界の金融商品取引所に上場されているフィンテック関連企業の株式に投資を行ない、中長期的な信託財産の成長をめざして運用を行ないます。

キャピタル世界株式ファンド
世界株式/世界株式(限定為替ヘッジ)/世界株式(分配重視)/世界株式(分配重視/限定為替ヘッジ)

キャピタル世界株式ファンド
商品分類
追加型投信/内外/株式
運用会社
キャピタル・インターナショナル
決算頻度
原則 世界株式/世界株式(限定為替ヘッジ)は年1回、世界株式(分配重視)/世界株式(分配重視/限定為替ヘッジ)は年2回
ファンドの目的
信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行なうことを基本とします。

サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジあり)
サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)

サイバーセキュリティ株式オープン
商品分類
追加型投信/内外/株式
運用会社
三菱UFJ国際投信
決算頻度
原則 年1回
ファンドの目的
日本を含む世界の株式を実質的な主要投資対象とし、主として値上がり益の獲得をめざします。

東京海上・がんとたたかう投信(為替ヘッジあり)(年1回決算型)
東京海上・がんとたたかう投信(為替ヘッジなし)(年1回決算型)

東京海上・がんとたたかう投信(為替ヘッジあり/なし)(年1回決算型)
商品分類
追加型投信/内外/株式
運用会社
東京海上アセットマネジメント
決算頻度
原則 、年1回
ファンドの目的
信託財産の成長をめざして運用を行います。

ザ・2020ビジョン

ザ・2020ビジョン
商品分類
追加型投信/国内/株式
運用会社
コモンズ投信
決算頻度
原則 年1回
ファンドの目的
当ファンドは、信託財産の成長を目的に積極的な運用を行うことを基本とします。なお、信託期間は無期限で、常に5-10年先を見据えた運用を行いますので、2020年に運用を終了する予定はありません。

投資信託の収益分配金及び通貨選択型投資信託に関するご説明

Adobe ReaderダウンロードPDFファイルをご覧になるためには、アドビ社のAdobe Reader が必要です。お持ちでない方は こちらからダウンロード してください。