スマホメニューを開く
エース・プレミアムメンバーズクラブへのログイン
エースIFAネット(契約外務員様マイページ)へのログイン

ファンドるいとう(愛称:わくわく夢プラン)

ぜひ、一歩進んだマネー・プラン「ファンドるいとう(愛称:わくわく夢プラン)」をご活用下さい。

毎月初め(該当する月の第1営業日)に、一定の金額で、お客様がお選びになった投資信託を、継続的に自動買付(購入)するプランです。
お客様の"夢"実現を応援する「エース証券の投資信託積立システム」です。

ファンドるいとうの5つの特徴

【1】 投資タイミングを気にせず気軽に投資!
毎月、一定額で自動的に買付けていきますので、買付けのタイミングを考える必要がありません。
一定額とは、1ファンドあたり1万円以上千円単位の金額となります。)
【2】 お客様のお買付の手間がはぶけます!
エース証券が自動的にお客様のMRF口座より買付資金を引き落とし、ご指定のファンドを買付けます。 したがってMRFの残高があれば毎月銀行へ行くなどの手間がはぶけます。
当社金融商品仲介ビジネス本部とお取引のあるお客様は、ご指定金融預金口座からの引き落としによる買付も可能です。
【3】 投資対象は国内、海外の豊富な品揃え!
当社約540本の商品のうち、累投コース(自動継続投資コース)取扱商品の中から、お客様のライフプランに合わせてファンドを選べ、複数のファンドにも分散投資ができます。
ご参考:ファンドの基準価額へ
【4】 基準価額の下落時は多くの口数買付が可能!
ドルコスト平均法(定時定額積立投資)による時間分配投資により、値下がりに対する不安を軽減する効果が期待できます。
【5】 口座管理料は無料!
ファンドるいとうは、「NISA口座買付キャンペーン」の対象外ですので、買付手数料は必要となります。

ぜひ、一歩進んだマネー・プラン「ファンドるいとう(愛称:わくわく夢プラン)」をご活用下さい。

ドルコスト平均法について

ドルコスト平均法とは、"定期的に決まった額を投資し続ける投資法"のことです。

ドルコスト平均法についてイメージ図

「ファンドるいとう」お申込手続スケジュール

申込月 月末から起算して
3営業日前

「ファンドるいとう」申込書面受入締切日

【必要受入書面】

  • 「ファンドるいとう申込書」
  • 「証券総合サービス申込書」 当社にお口座の無いお客様
  • 対象銘柄の
     「交付目論見書・目論見書補完書面・重要事項の説明書・受領確認書」
月末から起算して
2営業日前の12時
お客様の「エース証券総合口座」の入金確認
翌月 1営業日 初回買付 休場日の場合は翌営業日
以後 毎月1日(当日が休業日・あるいはファンドのお申込みができない日は翌営業日)に、お客様がご指定された投資信託銘柄を自動買付け。
月末営業日を受渡日として、MRFが自動換金され、指定のファンドを買付けます。ただし、月末営業日を受渡とする他商品のお買付取引がある場合には、当該取引の受渡代金への自動換金が優先されます。
ご購入の内容は「取引報告書」によりご確認下さい。また、取引の明細、ファンドの残高等は「取引報告書」(3ヶ月に1回)にてご確認下さい。

ファンドのお取扱い

金融商品取引契約に伴う手数料等諸費用とリスク事項等について
●金融商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等諸費用(国内株式の場合は約定代金に対して最大1.242% <100万円以下の場合、最低手数料2,700円>(税込)、外国株式(中国株を除く)の場合は国内の取引所金融商品市場における外国株式の売買等のほか、外国金融商品市場等における委託取引と国内店頭取引の2通りの方法があり、当該取引には、所定の手数料等(委託取引の場合は約定代金に対して最大10.8%(75,000円以下の場合・税込)の委託手数料及びその他現地手数料等、国内店頭取引の場合は所定の手数料相当額、等)、外国債券の場合は円貨と外貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートを使用、投資信託の場合は銘柄毎に設定された販売手数料及び信託報酬等の諸経費)をご負担いただきます。また、投資信託の場合は銘柄毎に手数料等の上限額及び計算方法は異なります。
●各商品等の投資元本は保証されているものではなく、価格変動リスク、信用リスク、解約資金等の流出に伴うリスク、権利行使・契約解除の制限、為替リスク、流動性リスク、カントリーリスク等を主因として、投資元本を割り込むことがあります。また、投資信託は預貯金と異なります。
●デリバティブ取引等の商品の取引手法によっては、金利、通貨の価格、金融商品市場におけるその他の指標に係る変動を原因として、元本超過損が生じるおそれがあります。
●各商品毎に手数料等諸費用及びリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書(販売説明書)またはお客様向け資料をよくお読みください。
●「毎月分配型」及び「通貨選択型」投資信託の(1)収益分配金に関する留意事項(2)通貨選択型投資信託の収益イメージ(3)購入時の販売手数料の記載例は、必ずご確認して頂きたい重要事項となっておりますので、投資信託説明書(交付目論見書)を必ずご確認ください。
(2017.10)