メールマガジン ☆KANSAIアントレ通信☆

TOP > メールマガジン ☆KANSAIアントレ通信☆ > 第12号 〜☆KANSAIアントレ通信☆創刊一周年〜

メールマガジン

第12号 〜☆KANSAIアントレ通信☆創刊一周年〜

-------------------------------------------------------------------------------- 件名:☆KANSAIアントレ通信☆ 第12号 〜☆KANSAIアントレ通信☆創刊一周年〜 -------------------------------------------------------------------------------- 各位  梅花のつぼみまだ寒きこの頃、皆様方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。  御世話になっております、KANSAIアントレプレナーズクラブ事務局、エース証券の藪内でござい ます。このメールマガジンではクラブ会員様及び、ご縁を頂戴致しました方々に当クラブに関する 情報をお送りしております。  「KANSAIアントレプレナーズクラブ」は、関西を活動拠点とするベンチャー企業の支援を目的とし たクラブでございます。ご興味をお持ちの方や一度詳細をお聞きになりたいという方は是非お気軽 に事務局までお問い合わせ下さい。お待ちしております。 ================================================================================ 目次 *企業紹介………オフィスヨシオカ株式会社様にお願い致しました *活動報告………第8回例会・特別講演会に関してのご報告 *掲載募集 *バックナンバーのお知らせ *配信停止・登録内容訂正 ================================================================================ *企業紹介*  今号は当クラブのメンバーであるオフィスヨシオカ株式会社の吉岡社長にお願い致しました。 --------------------------------------------------------------------------------   『オフィス・ヨシオカ株式会社の事業取組みについて』 弊社は中小零細企業様の事業サポートを目的に発足いたしました。日本経済は今年に入りアベノミ クスによる上昇気運が盛り上がっていますが、実態経済には不安を感じている方々が多いようです。 大企業は力強く海外展開し、国家予算の支援を受けて元気を取り戻しつつあるようですが、全法人 の90%以上を占める中小零細企業は海外進出もままならず、又、資金繰りも改善されずという現 実の中で四苦八苦が続いているというのが現状です。この現状を打破するには【1】日本発の新し いビジネスモデルの提案【2】中国を中心にアジア圏マーケット進出をサポート【3】国内マーケ ットの創出が重要と考えて取組んでいます。 以下にその概要を記させていただきます。 【1】 日本発のビジネスモデル⇒循環型ビジネス(分かち合い結合しあうビジネス) 現在のビジネスモデルは、明治以降人口の急激な増加をベースに確立された欧米型ビジネスモデル です。日本は少子高齢化の最先端国としてここ100年間人口減少(1億2000万⇒4000万台)が続くこと が予想されます。この人口減少が始まっているのはドイツ・ロシアと日本だけ。その中でも日本が 群を抜いてスピードが速いのです。マーケット減少を前提条件とした日本型ビジネスモデルとして 循環型ビジネスモデルを提案しています。 【2】 海外進出サポート⇒「アジア貿易相談センター」の設立 目前にTPPの実施が現実化してきました。ピンチをチャンスに変える千歳一遇の好機と考え積極 的な取り組みを提案しています。隣国の中国、韓国とも領土問題等政治問題は多々有りますが、し かし、ビジネス面ではお互いが必要としあっているわけです。大企業は豊富な情報・人脈・資金を 駆使して積極的な戦略展開をしているのですが、反面、私たち中小零細は情報・人脈・資金が無く 取り残されています。弊社では「アジア貿易相談センター」(仮称)を設立する構想を持ち準備に入 りました。大企業系や政府系、またボランティア団体等多くの機関がありますが、中小零細企業の ための民間団体として、痒いところにも手の届くようなビジネスサポートを実現したいと考えてい ます。 【3】 国内マーケットの創出 クライアントからのご相談を色々とお伺いしますが、何と言っても一番多いのは販路の開拓です。 効率的なサポートを実現するためにマーケット創出を最優先に取組んでいます。 B2B⇒大企業、中堅企業へのルートを中心にマーケット拡大。中小零細企業のグループ化等に取 組み中。 B2C⇒女性。アクティブシニア。学生等のクローズマーケットを構築中 B2E⇒大企業、中堅企業の職域販売マーケットを創出中 以上微力ながら渾身の力を振り絞って頑張っています。何なりとお気軽にご相談下さい。 オフィス・ヨシオカ株式会社 代表取締役 吉岡政彦 --------------------------------------------------------------------------------    吉岡様、どうもありがとうございました。  皆様の中で「もっと詳しく聞きたい」「個別にお話がしたい」などお思いの方はお気軽に事務局 yabuuchi@ace-sec.ne.jp までご連絡下さい。当クラブ事務局がお取次ぎをさせて頂きます。 ================================================================================ *活動報告*  第8回KANSAIアントレプレナーズクラブ例会・特別講演会に関してのご報告です。  --------------------------------------------------------------------------------   当クラブの最大のイベントである例会・特別講演会の開催が決定しました。    開催日程が5月17日(金)に決定致しました。会場は、帝国ホテル大阪でございます。  本年は例年の開催に加え、弊社が来年100周年を迎えるにあたり新たな企画を盛り込もうと事務局 一同、現在思案中でございます。因みに弊社100周年のキャッチフレーズは    「おかげさまで100周年 これからも皆様との信頼を大切に」 でございます。それを体現すべく事務局一同邁進しておりますので、是非皆様、日程をご確認の上、 5月17日のイベントに御参加賜りましたら幸甚に存じます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。  尚、詳細に関しましては決まり次第随時このメールマガジンにてご報告させて頂きます。 ご質問等ございましたらお気軽に事務局までお問い合わせ下さいませ。   ================================================================================ *掲載募集* この「イベントのご案内」では皆様のイベント情報も掲載させて頂きたいと思っております。 配信先は当クラブ会員様と事務局がご縁を頂戴致しました方々で、月1度の定期配信と、掲載させ て頂くイベントの開催日時に併せた特別号とをお作りさせて頂きます。 また、それ以外でご希望がございましたら可能な限りご対応させて頂きます。 掲載希望、及びご質問等お持ちの方は上記アドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。 沢山のお問い合わせ、お待ちしております。 ================================================================================ *バックナンバー* ☆KANSAIアントレ通信☆は当クラブホームページにバックナンバーをご用意しております。 ご興味をお持ちの方はこちら http://www.ace-sec.co.jp/entre/mailmagazine/index.html ================================================================================ *配信停止・登録内容変更*  「KANSAIアントレ通信」の配信停止をご希望される方はこちら  メールアドレスの変更など、登録情報の変更をされる方はこちら https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rgr-ncngm-11202154fe4f03b4f01fcb4c3af6452c  ※本メールにお心当たりがない場合には、第三者による誤登録、不正登録などの可能性がござい ます。お手数ですが、下記までご連絡頂きますようお願い申し上げます。  ※このメールは配信専用アドレスでお送りしております。申し訳ございませんがメールへの返信 はお受けしておりません。    何かご不明な点などございましたら下記までお問い合わせください。 ================================================================================ *問い合わせ、ご質問、ご要望など* *配信元:KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局     エース証券株式会社 法人開発部法人企画課     ホームページ:http://www.ace-sec.co.jp/entre/ *このメールの配信に関するお問い合わせはこちら     TEL:06-6267-2103(直通)      (平日午前9時〜午後5時まで)     e-mail:yabuuchi@ace-sec.ne.jp     担当:藪内 丸山 商号等 / エース証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第6号 加入協会 / 日本証券業協会 指定紛争解決機関 / 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター ================================================================================