メールマガジン ☆KANSAIアントレ通信☆

TOP > メールマガジン ☆KANSAIアントレ通信☆ > 第18号 〜めっきり冷え込んでまいりました〜

メールマガジン

第18号 〜めっきり冷え込んでまいりました〜

======================================================================================== タイトル:☆KANSAIアントレ通信☆第18号 〜めっきり冷え込んでまいりました〜 ======================================================================================== 各位  朝夕はめっきり冷えるこの頃、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。  KANSAIアントレプレナーズクラブ事務局、エース証券の藪内でございます。  さてKANSAIアントレ通信、第18号でございます。秋になり、イベントの多いシーズンとなって参りました。 今号では会員企業紹介と、お寄せ頂きましたイベント案内とをお送りいたします。☆KANSAIアントレプレナーズ 通信☆をどうぞ最後までご覧下さい。   ================================================================================ 目次 *会員企業紹介…日本電子工業様にお願い致しました。 *ご案内…『成長戦略のための「IPO」「M&A」有効活用セミナー』のご案内です。 *イベントのご案内募集 *バックナンバーのお知らせ *配信停止・登録内容訂正 ================================================================================ *会員企業紹介*  今回は当クラブのクラブメンバー、日本電子工業株式会社様に企業紹介を頂戴致しました。 --------------------------------------------------------------------------------  私達のミッションは「生命を守る技術を拓くJEI」「セキュリティとアメニティをお届けし、人と社会に 貢献する。」です。  日本電子工業(株)は1962年国産初の電気錠メーカーとして、半世紀、人命尊重の思想のもと日本の防災 ・防犯機器及び入退室管理システムの歴史を綴ってきました。電気錠『フリーロック』は旧建設省[(財)日本 建築センター]の防災性能評定品です。金融機関や役所等を中心に電気錠を設置してきましたが、1965年 頃より火災時に一斉解錠する非常口一斉解錠システムが精神病院等に多数採用されました。次いで、厚生省 のゴールドプランによる医療介護施設の建設ラッシュ時に、入居者が出口に近づくと自動的に施錠される等 の安全管理システムで、大変ご好評を得ました。セキュリティが重要視される金融機関や裁判所・研究所へ も入退室管理システムを多数納入させていただいており、オフィスビル1000棟、医療介護施設2000 施設以上の納入実績を持ちます。  電気錠制御盤CBシリーズは、各メーカーのほとんどの電気錠に対応します。防災・防犯機能をそなえ、 様々なセキュリティ端末機器の最適制御を通して、あらゆるシーンにおける入退室管理の一翼を担っています。 医療介護施設からの「ベランダから入居者が無断外出して困っている。鍵をかけたら何かあった時に脱出で きないので問題。ベランダ窓を開けて換気もしたい。ベランダ窓に取り付けられる電気錠はありませんか?」 とのお困り事にこたえ、窓に取り付けられる引き戸用採風電気錠『ケアロック』を開発しました。人の出入り が出来ない13cmだけ開いた状態でベランダ窓をロック。全開・全閉もできます。弊社の電気錠制御盤は、 感震器を内蔵、火災報知器連動で、地震や火災等の緊急時には自動的に一斉解錠し、ベランダからの避難路 を確保します。更にお客様からのご要望にお応えし、小型化し低価格を実現した新型ケアロックを開発。 2011年には室内空間との調和を追求した優れたデザインと高機能を備えた電気錠と高く評価されグッド デザイン賞を受賞しました。  他に高速道路サービスエリアでトイレ個室の満空を表示し、人の渋滞を解消する『トイレ空きナビシステム』 など。  51年電気錠制御の技術を活かし、セキュリティ市場をとりまくあらゆる業界のお客様の『「こんなことで きないかな?」「あんなことできないかな?」を承り、弊社の技術でお客様のお困り事、ご要望を解決する。』 OEM受託にも力を入れています。電気錠だけでなく、電話、ナースコール、インターホンなど、セキュリ ティを取り巻く通信、状態表示、警報出力など、御社のお困り事をお聞かせ下さい。そういう“ものづくり” “ことづくり”をするのが日本電子工業です。 --------------------------------------------------------------------------------  日本電子工業様、どうも有難うございました。  皆様の中で「もっと詳しく聞きたい」「個別にお話がしたい」などお思いの方はお気軽に事務局 yabuuchi@ace-sec.ne.jp までどうぞ。当クラブ事務局がお取次ぎをさせて頂きます。   ================================================================================ *ご案内*  あらた監査法人様よりセミナーのご紹介を頂戴致しましたので皆様にご案内致します。 皆様、是非奮ってご参加下さい。 --------------------------------------------------------------------------------   ★☆★成長戦略のための「IPO」「M&A」有効活用セミナーのご案内★☆★ あらた監査法人と日本M&Aセンターは大阪、名古屋、福岡にて、 標記セミナーを開催いたします。ご関心のある方はぜひお申込みください。 また当日会場ではご希望により各種相談にも応じます。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。 1.題名:   成長戦略のための「IPO(新規上場)」「M&A(企業買収)」有効活用セミナー 2.日時:  大 阪 2013年11月18日(月)  名古屋 2013年11月19日(火)  福 岡 2013年11月20日(水)   いずれもの会場も13:30-16:00(受付開始13:00) 3.場所:  大 阪 ブリーゼプラザ  (大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8階)  名古屋 ミッドランドホール(名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエアオフィスタワー5階)  福 岡 アクロス福岡   (福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡ビル6階) 4.内容:  (1)IPOによる成長戦略について(あらた監査法人)  (2)M&Aによる成長戦略について(株式会社日本M&Aセンター)  無料相談会:  IPO個別相談会、事業継承・税務相談会、買収戦略個別相談会、M&A株価診断会 5.費用:無料 6.定員:各50名 7.対象: 人材確保、取引先拡大、経営安定化、等の経営課題でお悩みの 経営者、役員および関係者の方々 8.主催:あらた監査法人および株式会社日本M&Aセンター    9.後援:株式会社東京証券取引所 10.詳細およびお申込み Webお申込み・詳細 http://www.nihon-ma.co.jp/seminar/for_mngr_ipo_ma.html お電話  0120-03-4150 ================================================================================ *イベントのご案内*  この「イベントのご案内」では皆様のイベント情報も掲載させて頂きたいと思っております。  配信先は当クラブ会員様と事務局がご縁を頂戴致しました方々で、月1度の定期配信と、掲載させて頂く イベントの開催日時に併せた特別号とをお作りさせて頂きます。  また、それ以外でご希望がございましたら可能な限りご対応させて頂きます。  掲載希望、及びご質問等お持ちの方は事務局 yabuuchi@ace-sec.ne.jp までお気軽にお問い合わせ下さい。  沢山のお問い合わせ、お待ちしております。 ================================================================================ *バックナンバー* ☆KANSAIアントレ通信☆は当クラブホームページにバックナンバーをご用意しております。 ご興味をお持ちの方はこちら http://www.ace-sec.co.jp/entre/mailmagazine/index.html ================================================================================ *配信停止・登録内容変更*  「KANSAIアントレ通信」の配信停止をご希望される方はこちら  メールアドレスの変更など、登録情報の変更をされる方はこちら https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rgr-ncngm-11202154fe4f03b4f01fcb4c3af6452c  ※本メールにお心当たりがない場合には、第三者による誤登録、不正登録などの可能性がございます。 お手数ですが、下記までご連絡頂きますようお願い申し上げます。  ※このメールは配信専用アドレスでお送りしております。申し訳ございませんがメールへの返信はお受け しておりません。何かご不明な点などございましたら下記までお問い合わせください。 ================================================================================ *問い合わせ、ご質問、ご要望など* *配信元:KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局     エース証券株式会社 法人開発部法人企画課     ホームページ: http://www.ace-sec.co.jp/entre/ *このメールの配信に関するお問い合わせはこちら     TEL:06-6267-2103(直通)      (平日午前9時〜午後5時まで)     e-mail: yabuuchi@ace-sec.ne.jp     担当:藪内 丸山 商号等 / エース証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第6号 加入協会 / 日本証券業協会 指定紛争解決機関 / 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター ================================================================================