メールマガジン ☆KANSAIアントレ通信☆

TOP > メールマガジン ☆KANSAIアントレ通信☆ > 第39号 〜毎日の積み重ねの成果〜

メールマガジン

第39号 〜毎日の積み重ねの成果〜

各位  拝啓 春風駘蕩の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。  KANSAIアントレプレナーズクラブ事務局、エース証券の藪内でございます。    さて☆KANSAIアントレ通信☆、第39号でございます、年度も変わり皆様いかがお過ごしで しょうか。  私は最近ゴルフを始めたのですが、コースを回っている際に鶯が鳴く練習をよく聞きました。 なかなか上手にならない小鳥たちも毎日練習して上手になっていくのを聞いているとふと初心 にかえらせてくれて気が引き締まる思いがしました。  新年度で新入社員たちが研修に励んでいる中、私も負けないように頑張らねばなりません。 それでは今年度最初の☆KANSAIアントレ通信☆、今号もどうぞ最後までご覧下さい。   ================================================================================ 目次 *注目のベンチャーご紹介・・・ネットオン様のご紹介です。 *配信停止・登録内容訂正 ================================================================================ KANSAIアントレプレナーズクラブでは本年1月に大阪府のベンチャー支援事業「Booming!」 と連携して勉強会を開催致しました。 そのご縁もあって、第一期「Booming!」に参加されていた株式会社ネットオンの木嶋社長に これまでの歩みや現状の主力事業等についてお伺いしました。事務局にて要旨を取りまとめ、 ご紹介させて頂きます。 --------------------------------------------------------------------------------  ネットオンは派遣会社・紹介会社等の人材ビジネス企業や、飲食業・介護福祉・リラクゼーション 等のサービス業を主なクライアントとする「採用案件に特化したインターネット広告代理店事業」 を展開されている企業です。   最近では新しく「採用係長」という中堅・中小サービス業向けの事業を開始されました。 この「採用係長」は自社の専用サイトから直接、応募者数を増加させるクラウドサービスです。 アルバイト・パート採用向けが標準ですが、正社員向けのサービスも展開できます。 ネット全盛の現在、ネット広告の有効性をいかに高めるかがポイントとなってきていますが、 これまでの求人広告といえばアルバイトサイトや転職サイトに、求人広告を掲載する形式で、 掲載期間が終わると、求人ページが削除されるといういわば費用掛け捨ての手法でした。 しかし当社の場合は企業自身のHPとして採用サイトを作成(または、すでにある場合にはその ページをベースに利用)し、狙った属性のネットユーザー(求職者)を日本最大の求人専門の 検索サイト「indeed(インディード)」をはじめとするWEB広告を通じてその自社ページに 移動させ、そこで求人募集ができる仕組みです。応募結果を基に、サイト改善もできるので、 求人広告に頼らない採用体制を構築できます。 サイト運営や広告のきめ細やかな組み合わせで最低応募者数を保証するなどニーズに応じた サービス展開が受けられます。本年2月のリリース以降、日経新聞はじめメディア等で取り上げ られる回数も増えてきており、低コストで多くの求人を募集したい企業の期待の高さが伺われます。 この4月からは「採用係長」を刷新され *採用サイトを作るツールを「採用係長ビルダー」 *求職者集客は「採用係長ハンター」 *社員募集は「採用係長ハンター『社員』」 *人材派遣、人材ビジネス向けは「採用係長 for 人材ビジネス業」 というラインアップを順次展開されます。 詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.hrpro.co.jp/provide_company_detail.php?ccd=00626&type=service 社長の木嶋氏は、大学卒業後に就職はしたものの、かねてより「経営者として会社を成長 させることに人生をかけたい」と心に秘めていらっしゃったそうです。 そんな中「テンプレートモンスター」という、ホームページテンプレートという商品カテゴリ では世界No.1のサービスに出会い、アジア地域での代理店契約を締結し、 「テンプレートモンスター ジャパン」の運営を開始されました。 起業後は、「テンプレートモンスター ジャパン」の運営とWeb受託制作をする傍ら、独自 サービスの開発、販売をされておりましたが、多くが失敗だったそうです。そして個人事業の 枠を超えることができぬまま、ご苦労を重ねられはや10年が経過しました。 それでも創業当時から持っている「次世代の日本人が誇りに思う、世界企業を創る」志だけは 忘れずに事業を行っていた時に、Booming!プロジェクトと出会われました。採択された後は メンターからの指導を受け「個人商店」でなく「事業を創る」視点で事業計画を刷新。Booming! 採択前から準備を始めていた「採用係長」を更にブラッシュアップし、リリースに繋げられました。 木嶋氏はインタビューの最後にこう仰っていました。 「採用に困っている中小サービス業は沢山います。 採用がうまく行かず、廃業に追い込まれる企業もいます。 採用は広告媒体に頼りがちですが、インターネット時代の今、自社サイトで集めることにチャレンジして、 成功している当社での事例がどんどん出てきました。 まだ取り組んでいない中小・中堅サービス業は、ぜひこのタイミングで取り組んでみて頂きたいです。」 皆様、是非ネットオンの今後のご活躍にご期待下さい。 ネットオンの企業ホームページはこちら http://www.neton.co.jp/ ================================================================================ *配信停止・登録内容変更*  ☆KANSAIアントレ通信☆の配信停止をご希望される方はこちら  メールアドレスの変更など、登録情報の変更をされる方はこちら https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rgr-ncngm-11202154fe4f03b4f01fcb4c3af6452c  ※本メールにお心当たりがない場合には、第三者による誤登録、不正登録などの可能性がござい ます。お手数ですが、下記までご連絡頂きますようお願い申し上げます。  ※このメールは配信専用アドレスでお送りしております。申し訳ございませんがメールへの返信 はお受けしておりません。  何かご不明な点などございましたら下記までお問い合わせください。 ======================================================================================== *問い合わせ、ご質問、ご要望など* *配信元:KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局     エース証券株式会社 法人開発部法人企画課     ホームページ: http://www.ace-sec.co.jp/entre/ *このメールの配信に関するお問い合わせはこちら     TEL:06-6267-2103(直通)      (平日午前9時〜午後5時まで)     e-mail: yabuuchi@ace-sec.ne.jp     担当:藪内  商号等 / エース証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第6号 加入協会 / 日本証券業協会 指定紛争解決機関 / 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター ========================================================================================