スマホメニューを開く
エース証券

スケジュールとご報告

ご報告

第8回 KANSAI アントレプレナーズクラブ例会・講演会

2013年5月17日(金) 第8回 KANSAI アントレプレナーズクラブ例会・講演会

2013年5月17日(金) 帝国ホテル大阪にて、第8回KANSAIアントレプレナーズクラブ例会を開催し、91名の方にご参加頂きました。新進気鋭のベンチャー企業3社様にプレゼンテーションを行って頂き、活発な質疑応答が行われました。

例会後の講演会では、当クラブの特別アドバイザー、一般財団法人 日本総合研究所 理事長 寺島 実郎 氏より「世界の構造転換と日本の進路」というタイトルでご講演を頂きました。
特別講演会には、ご関心のある企業様も含めて約280名以上の方にご参加頂き、皆様にも、有意義な時間になったことと思います。

その後の懇親会は、カルナバイオサイエンス株式会社 代表取締役社長 吉野 公一郎 氏 のご発声に始まり、活発な交流、意見交換が行われ、盛況の内に幕を閉じました。

例会

開会のご挨拶

乾 裕

開会のご挨拶
エース証券株式会社
代表取締役社長
乾 裕

社長の乾でございます。皆様大変ご無沙汰いたしております。一年ぶりでございますが、どうぞ宜しくお願い致します。

初めての方もいらっしゃると思いますが、このKANSAIアントレプレナーズクラブは、関西のベンチャー企業の育成を主眼として発足いたしました。社会貢献と起業の育成という証券会社本来の責務を果たしたいという目的で、平成19年の12月に発足させていただいてから、今年で6年目を迎えました。今回の会合が第8回目となりますが、関西発のベンチャー企業を支援し、関西から日本を元気にしようという思いは設立当時より一貫しております。今回も多くの皆様にご出席をいただき、誠に有難うございます。

さて、今日は私の顔も少し明るいかも知れませんが、昨年の衆議院議員総選挙で自民党が大勝致しまして、安部内閣が発足し「アベノミクス」への期待感が非常に上がり、そしてまた、オセロゲームの白川さんから黒田さんへ日銀総裁の交代がございました。その結果、ドル円相場が83円台から100円台までついておりますが、日経平均も当時の八千円から今いよいよ一万五千円という値段でございます。市場の活況は昨年と比べますと、まさに隔世の感がございます。

一方、国内の新規公開のマーケットでは、当社が販売団に参入させて頂いた、大阪に本社のある鴻池運輸様、あるいは三洋ホームズ様が上場されまして、その後、株価も好調に推移を致しております。今年はおそらく関西の銘柄があと数社上場するようでございますので、ようやく関西も少し元気になってきたかなという風に感じております。また、昨年も同じことを申し上げた記憶もございますが、今年のIPOではおそらく昨年以上の企業が上場されてくると思っております。

さらに、海外でも新たな動きが出て参りました。それは、皆様もご覧になったかも知れませんが、先日あるテレビで、ペンで空中に立体像を描けるという3Dプリンティングペンを開発した「3Doodler(スリードッドラー)」という会社が、インターネット経由で多額の資金を調達したというニュースです。こうした資金調達方法というのは、最近流行りの「クラウドファンディング」と呼ばれていますが、インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、一定額集まった時点でプロジェクトを実行するという手法でございます。アメリカでは二千億を超える市場規模となって参りました。日本でもおそらくこういったスキームを検討し、いずれは普及していくものと考えております。

私は、証券業協会の大阪地区会長をやっておりますので、財務省の方とはよく話をする機会があるのですが、今回のアベノミクスの第3の矢のところでその議論がかなり進んでいます。エンジェル税制をなかなか使いにくいという声があります。そういったところを早く直して頂きたいと思い、申し出ている次第でございます。いずれにしろ、現在の株式市場や新しい資金調達方法、あるいは政府のベンチャー企業への支援など、今後ベンチャー企業に対して大変追い風になると思っております。
当社は、当クラブの設立趣旨を変えることなく、一貫して今後も引き続き関西のベンチャー企業を支援して参りたいと考えております。是非、皆様で力を合わせまして関西のみならず日本全体を盛り上げようということで、株式市場の勢いをつけて参りたいと思います。今日は3社様、大変楽しみな企業が講演してくださると思いますので、ご期待いただきたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


1.プレゼンテーション

吉野 巌 氏

プレゼンテーション(1)
マイクロ波化学プロセスの事業化
マイクロ波化学株式会社
代表取締役社長
吉野 巌 氏

2.プレゼンテーション

安達 宏昭 氏

プレゼンテーション(2)
結晶化受託による創薬支援ビジネスと将来展望
株式会社創晶
代表取締役社長
安達 宏昭 氏

3.プレゼンテーション

菊池 力 氏

プレゼンテーション(3)
インドのコンテンツ市場を切り拓く
株式会社ゼロ・サム
代表取締役
菊池 力 氏

ご報告

城地 史郎 氏

ご報告(1)
株式会社オステオファーマ
代表取締役社長
城地 史郎 氏

辻川 友紀 氏

ご報告(2)
株式会社シェアウィズ
代表取締役
辻川 友紀 氏

垣内 重慶 氏

ご報告(3)
株式会社デジタルマックス
代表取締役社長
垣内 重慶 氏

閉会のご挨拶

徳原 信博

閉会のご挨拶
エース証券株式会社
執行役員専務
徳原 信博
特別講演会

寺島 実郎 氏

世界の構造転換と日本の進路
一般財団法人日本総合研究所
理事長
寺島 実郎 氏
懇親会

吉野 公一郎 氏

乾杯のご発声
カルナバイオサイエンス株式会社
代表取締役社長
吉野 公一郎 氏

お問合わせ、ご質問、ご要望など

KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局  TEL 06-6267-2103(平日 9:00~17:00)

お問合わせ