スマホメニューを開く
エース証券

講演会・勉強会

ご報告

KANSAIアントレプレナーズクラブ第11回勉強会

2018年11月27日(火) KANSAIアントレプレナーズクラブ第11回勉強会

 2018年11月27日(火)エース証券株式会社本社8階ホールにて、KANSAIアントレプレナーズクラブ第11回勉強会を開催し、77名の方々にご参加頂きました。

 今回はRPAをテーマに取り上げ、RPAテクノロジーズ株式会社の代表取締役社長であり、日本RPA協会の代表理事もお務めの大角暢之様にご登壇頂き、「RPAの本質とはなにか」といった概念から、実例を含めた「ビジネスへの活かし方」までお話し頂きました。

 特に印象的だったのは
「そもそもRPAはずいぶん前から存在する技術であり、導入が難しいとされるITツールとは全く別の、一種のマクロツールとしてできました。ただなかなか日の目を見なかったところ昨今の少子高齢化や働き方改革でバズワードとなり浸透し始めたのです。そのせいか難しそうに見られ導入ハードルを高く感じたり、逆に全く管理の必要ないITツールとの混同が見られRPAという言葉だけが独り歩きをしてうまく広がりを見せないという一面もありましたが、着実に導入を増やし、一般化に向けて動き始めています。」とお話しいただいた部分でした。私自身、RPAは高度な技術革新の上に成り立つ、難しい技術との認識があったからです。

 日本生命やオリックス、LIXIL、第四銀行、三菱重工等次々に導入され、今では管理技術者のアサインさえできれば月に何台もロボットが生み出され業務代行を行えるようになっています。当日は実際に伝票をスキャンしたのちデータとして保存するまでのロボット代行の流れのデモを見せて頂きましたが、本当に管理技術者が手を入れるのは細かい修正点のみであとはロボットが行っていました。

 今後導入ハードルが更に下がり一般化・大衆化するであろう技術だと認識させられた60分のご講演でした。

 また弊社部長の三宅より「昨今のIPO動向」と題しまして今年のIPOを振り返りご説明を申し上げました。ご出席頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

 その後の懇親会は、活発なネットワーキングが行われ、盛況の内に幕を閉じました。

開会の挨拶
開会の挨拶
エース証券株式会社
企業金融部長
斉藤 慎二

斉藤 慎二

勉強会
RPAによりビジネスはこう変わる
RPAテクノロジーズ株式会社
一般社団法人日本RPA協会
代表取締役社長
代表理事
大角 暢之 氏

大角 暢之 氏

昨今のIPO動向
エース証券株式会社
法人開発本部部長
三宅 綾

三宅 綾

懇親会
乾杯のご発声
株式会社エコスタイル
代表取締役社長
木下 公貴 氏

木下 公貴 氏

懇親会

お問合わせ、ご質問、ご要望など

KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局  TEL 06-6267-2103(平日 9:00~17:00)

お問合わせ