スマホメニューを開く
エース証券

メールマガジン

☆KANSAIアントレ通信☆

第10号

2012/12/27 配信

勉強会を開催致しました

各位

寒気日毎につのるこの頃、皆様方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
御世話になっております、KANSAIアントレプレナーズクラブ事務局、エース証券の藪内でございます。このメールマガジンはクラブ会員様及び、ご縁を頂戴致しました方にお送りしております。
「KANSAIアントレプレナーズクラブ」は、関西を活動拠点とするベンチャー企業の支援を目的としたクラブでございます。ご興味をお持ちの方や一度詳細を聞きたいという方は是非お気軽に事務局までお問い合わせ下さい。お待ちしております。

さて、12月の☆KANSAIアントレ通信☆第10号でございます。皆様の御蔭を持ちまして、このメールマガジンもとうとう10回目を迎えました。誠に有難うございます。
本年も冬至を過ぎ、年の瀬の寒さが身に突き刺さる今日この頃でございますが如何お過ごしでございますでしょうか。今号で本年最後の☆KANSAIアントレ通信☆でございます。寒さに負けず、皆様のお役に立つ情報を掲載できる様に精進致しましたので今回も最後までご覧下さいますようお願い申し上げます。

今回は「企業紹介」「活動報告」「掲載募集」を掲載致します。


目次
*企業紹介………株式会社ヒューモニー様にお願い致しました。
*活動報告………12月14日に勉強会を開催致しました。
*掲載募集
*バックナンバーのお知らせ
*最後に
*配信停止・登録内容訂正


*企業紹介*
今回は当クラブのクラブメンバーである株式会社ヒューモニーの営業部部長、山下様に企業紹介をお願い致しました。


<株式会社ヒューモニー>
弊社は、NTTが独占してきた電報事業へ2002年に初めて参入したベンチャー企業です。
現在では大手通信キャリアを始め、当社のビジネスモデルを参考にしていると思われる数々の電報サービスが存在しておりますが、創業以来、民間電報サービスのパイオニアとして、導入実績、法人対応ノウハウ、配達スピード・品質等、他社電報サービスからは一線を画すレベルを維持しているものと自負しております。
現在「コスト削減」をテーマに、弊社電報サービス「VERYCARD」をご導入頂いている法人企業は2万社を超え、電報受注数も年間120万通を超えるに至りました。

<コスト削減額>
従来NTT電報をご利用であれば、通常1通当り2,500円~3,000円掛かりますが、弊社「VERY CARD」では、1通/1,092円(税込)でご利用頂けますので、約60パーセントのコスト削減が可能です。
例えば年間20通利用なら約3~5万円、年間100通利用なら15万円~20万円のコスト削減となります。

<ご利用>
ご利用については、弊社ホームページより、ID登録を頂ければ即日のご利用が可能です。
http://keicho.net →「新規法人会員登録(無料)はこちら」よりご登録頂けます。

<配達>
14:00までの申込み→当日配達。18:00までの申込み→翌日10:00より時間指定可能。
(一部地域除く)


ヒューモニー様、どうもありがとうございました
皆様の中で「もっと詳しく聞きたい」「個別にお話がしたい」などお思いの方はお気軽に KANSAIアントレプレナーズクラブ事務局 までどうぞ。当クラブ事務局がお取次ぎをさせて頂きます。


*活動報告*
先日開催致しました第一回勉強会のご報告です。
KANSAIアントレプレナーズクラブはこれまで、年に一度の会合を主体とし、その他このメールマガジンや随時企業紹介をするなどして活動してまいりました。しかし集まるのが年に一度では密な情報交換や横のつながり作りが出来ないという沢山のお声を頂戴致しまして勉強会開催を計画し、そしてこの度、記念すべき第一回の開催が出来ましたのでここにその様子をご報告致します。


2012年12月14日(金)開催 KANSAIアントレプレナーズクラブ第一回勉強会

先日12月14日にこれまでこのメルマガでもお知らせしておりました勉強会を開催致しました。

第一回目の開催にも関わらず27名もの方々にお越し頂きまして、大変盛会に開催することができました。
勉強会の基調講演は船場総合会計事務所GPC-Tax本部会長の田中英司氏を講師にお迎えし、「元BBネットの創業社長・田中英司が語る…創業、上場、時価総額300億円超、辞任、再創業、その経験と教訓」というテーマで起業・上場についてご自身の経験談をお話し頂きました。
その際記入をお願い致しましたアンケートに於きまして、ご参加頂きました皆様からは
・めったに聞けない経験談が聞けてよかった
・姿勢や考え方を見つめ直す良いきっかけになった
・本音の苦労話が聞けてよかった
など、たくさんのお喜びのお声を頂戴できまして、事務局一同大変嬉しく思っております。
また、同アンケートにて行いました満足度調査では、91.25%もの高い評価を頂きました。
この場をお借りいたしまして、御参加賜りました皆様に厚く御礼申し上げます。

詳細は当クラブHP http://www.ace-sec.co.jp/entre/ の「ご報告」にも掲載致しております。
このメールマガジンにはない写真なども掲載しております。是非ご覧下さい。


*掲載募集*
この「イベントのご案内」では皆様のイベント情報も掲載させて頂きたいと思っております。
配信先は当クラブ会員様と事務局がご縁を頂戴致しました方々で、月1度の定期配信と、掲載させて頂くイベントの開催日時に併せた特別号とをお作りさせて頂きます。
また、それ以外でご希望がございましたら可能な限りご対応させて頂きます。
掲載希望、及びご質問等お持ちの方は上記アドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。
沢山のお問い合わせ、お待ちしております。


*バックナンバー*
☆KANSAIアントレ通信☆は当クラブホームページにバックナンバーをご用意しております。
ご興味をお持ちの方はこちら
http://www.ace-sec.co.jp/entre/


*最後に*
今号で本年最後の配信となりますので、少しだけこの場をお借り致しましてご挨拶申し上げます。
本年が明け、六年目に入りましたKANSAIアントレプレナーズクラブでしたが、2月にはこのメールマガジン☆KANSAIアントレ通信☆第一報を配信、その後の月一配信を開始致しました。4月には弊社組織改変に伴い、新事務局発足致しまして新たな基盤を作り上げ、5月には7度目になる例会・特別講演会を新体制の事務局で初めて開催致しまして、過去最高の来場者様をお迎えすることが出来ました。
その後沢山の紹介などのご希望を頂戴いたしましてご面談のお手伝いをさせて頂き、また頂戴したご意見の中から、勉強会を企画し、この12月には記念すべき第一回の勉強会の開催致しました。
そしてこの12月に満六年を迎え、新年には七年目に突入致します。
今年は沢山の新たな試みをすることで、当クラブ運営をよりよいものにしようとして参りましたが、試行錯誤の中で、皆様にはご迷惑をお掛けしたことも多々ありましたことと存じます。誠に申し訳ございませんでした。しかし、新たなものの中から沢山の次につながるステップを見出した年でもございました。本年の反省を真摯に受け止め、新年に於きましてはこれまで以上に皆様のお役に立てます様精進してまいります。是非、今後ともKANSAIアントレプレナーズクラブを宜しくお願い致します。

本年は誠にお世話になりまして有難うございました。新年も宜しくお願い申し上げます。
末尾ながら、皆様が良いお年をお迎えになられますよう心よりお祈り申し上げます。

KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局 一同

☆KANSAIアントレ通信☆の配信停止・登録内容変更

配信停止をご希望の方
メールマガジン内の解除URLよりお手続きください。
メールアドレスなど登録情報の変更
上記配信停止手続きを完了後、新しい情報でメールマガジン登録をしてください。
メールマガジンお申込み

お問合わせ、ご質問、ご要望など

KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局  TEL 06-6267-2103(平日 9:00~17:00)

お問合わせ