スマホメニューを開く
エース証券

メールマガジン

☆KANSAIアントレ通信☆

第45号

2016/12/15 配信

関西の活発なベンチャー支援活動

各位

冬が駆け足で近づいてきました今日この頃、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
KANSAIアントレプレナーズクラブ事務局、エース証券の藪内でございます。
さてKANSAIアントレ通信、第45号でございます。今年も終わりが近づきばたばたし始めるころとなりまして、市場でも今年中にIPOする企業が出揃いました。
色々と予測は出ておりましたが、本年の上場社数は全体で84社にとどまる見込みとなりました。
地域別でみると東京に比べ大阪からは一割弱程度のIPOが出るという少し寂しい結果となりました。

そんな中、当クラブでもご紹介・コラボをしてきました大阪府のBooming!をはじめ、関西でたくさんの地方公共団体が地元ベンチャーの応援に力を入れてきており、この状況に切り込んでくれる期待が出てきました。
まず前述の大阪府。昨年から活動をはじめられた「Booming!」です。
こちらはもう第二期を迎え、20社ほどの企業を多数の応募の中から選定、メンターを付けたり定期的に集まりブラッシュアップやマッチングを通じて企業成長の支援をされています。
またBommgin!より少しアーリーな企業の支援に携わるのが大阪市の「OIHシードアクセラレーションプログラム」です。大阪府より少し後に始まりましたが、最近活発にベンチャーの活動拠点である大阪イノベーションハブを拠点に、監査法人トーマツを中心とした多数のメンターからの協力を得られ、成長を目指すプログラムです。
そして昨年末から活動されている神戸市が主体、ミント神戸が拠点の「神戸スタートアップオフィス」で活動しているシードアクセラレーションプログラム「Startup in KOBE」もその一つです。こちらも上記同様メンター指導等の支援に加え、クラウドファンディングを利用した、日本初となる、ふるさと納税によるベンチャー支援もしていらっしゃいます。

他にも多数の公的支援が活発化する中、事務局がお伺いするまわりでも大阪をはじめこの関西で具体的にIPOに向けて支援を受けつつ準備を始めている企業をお見かけするようになりました。
これを強いばねに、関西の企業が大きく羽ばたくことを期待しております。

それでは今月の☆KANSAIアントレ通信☆も是非最後までご覧ください。


*会員紹介*


10月よりKANSAIアントレプレナーズクラブにご入会いただきました株式会社空間情報様のご紹介です。代表の高橋様にお話しをお伺いしてきました。


空間情報は天満インキュベーションラボに入居している3Dレーザースキャナーでの計測・3Dモデリング・解析・シミュレーションを手掛ける設立5年目の企業です。

計測したスキャンデータから三次元でモデリングし、シミュレーションまでできる企業は 日本では数少なく、大型設備関係のメンテナンス等に有効な技術です。プラントや建築物をはめ大型船やアミューズメントパーク等様々な領域で広く活躍されています。

この計測やモデリングデータはさまざまに活用されている中、いくつか例を挙げてご紹介するとまず一例に改修工事の設計をしていく上での各パーツの確認があります。当社の計測データを使わずに改修工事の準備をすると実際の現場では設計図が現況と違っており、パーツが上手く組み込めず、スケッチをやり直し仕様変更し、当てはめなおすという作業が発生しますが、事前にモデリングしておけば誤差も少なく現況通りに工事ができて、一度で組み込みが可能となります。また完成後に改めてスキャン・データ化をしておけばその後の修繕の際にも簡単に調整できるようになります。

また他の例で、お話しをお聞きするうち一番興味深かったのが「溢水シミュレーション」です。たとえばとある排水管が壊れた際、どのように水があふれどう広がり、設備等が浸水するまでにどの程度時間がかかるかシミュレーションにて確認することができ、それを踏まえた安全対策が取れます。
実際に建物内の配管のモデリング後のシミュレーションですので、建物内でどのように液体が広がるかを確認でき対策を練られるので、南海トラフ地震の発生が危ぶまれる昨今、危険な液体を利用されている企業に是非導入してほしいサービスだと思っています。

最近では工場設備を持つ企業に耐震補強工事のための現状把握のスキャン・モデリングに注力されています。建てて年数がたち設備改良の機会がある企業へ事前にデータを提供することで最終的には改修投資を押さえることができ、コスト削減になります。また稼働利益も確保でき、BIMやIoTへの活用も可能になるそうです。

様々な用途で利用できる3Dスキャン・モデリングの技術をお持ちの空間情報様です。
大型設備をお持ちの企業様や、またなにか利用できそうなお考えをお持ちのかたはぜひ一度ご検討下さい。

空間情報HP
http://www.space-information.jp/index.html


*ご入会のご案内、KANSAIアントレプレナーズクラブ概要・詳細

勉強会も例会・特別講演会も、回を重ねる毎にご好評を頂いており、是非とも皆様にご入会頂いてさらに充実させていきたいと思っております。また、次回の勉強会を来年二月ごろに予定しております。内容・日時等詳細はまだ決まっておりませんが、人材マネジメントをテーマに開催予定です。
ご案内申し上げますので是非ご検討下さいませ。


エース証券は2014年2月に100周年を迎えました企業です。これまで関西を地盤に長く活動させて頂いてきた恩返しをすべく、弊社のCSRとして立ち上げたのがこのクラブです。
「ベンチャー企業から関西経済を元気に」そして「関西から日本を元気に」をスローガンにイベントの開催やビジネスマッチング等の活動をしております。

主な活動は
*例会・特別講演会の開催(年1回)及び勉強会の開催(年2回)
*メールマガジンの配信(月1回程度)
 http://www.ace-sec.co.jp/entre/

があり、その他、企業のご紹介など、リクエスト頂いた内容に随時お応えしていきます。
尚、恐れながら当クラブはご入会時に入会届及び会社概要、年会費6000円(途中入会の場合は月割り)を頂戴しております。
あらかじめご了承下さいます様宜しくお願い申し上げます

私どものKANSAIアントレプレナーズクラブは上場企業のチャーターアントレプレナーメンバー、ベンチャー企業のクラブメンバー、関係機関・専門家のアドバイザリーボードメンバーの法人会員組織となっており、会員の皆様のご意見やご要望をお伺いしながら企画運営をしております。

この機会にぜひご入会いただければ幸いです。
以下の内容詳細をご覧いただき何卒ご一考賜ります様宜しくお願い申し上げます。
ご説明だけでもお伺いいたしますのでお気軽にお声掛けくださいませ。

☆KANSAIアントレ通信☆の配信停止・登録内容変更

配信停止をご希望の方
メールマガジン内の解除URLよりお手続きください。
メールアドレスなど登録情報の変更
上記配信停止手続きを完了後、新しい情報でメールマガジン登録をしてください。
メールマガジンお申込み

お問合わせ、ご質問、ご要望など

KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局  TEL 06-6267-2103(平日 9:00~17:00)

お問合わせ