スマホメニューを開く
エース証券

メールマガジン

☆KANSAIアントレ通信☆

第63号

2019/04/23 配信

第14回KANSAIアントレプレナーズクラブ例会・プレゼンターのご紹介(3)

各位

いよいよ平成も残すところ、数日になりました。
新しい「令和」の時代はどんな出来事が待っているのでしょうか。

皆様方におかれましては如何お過ごしでしょうか。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。
KANSAIアントレプレナーズクラブ事務局でございます。

このメールマガジンはKANSAIアントレプレナーズクラブ会員様、当事務局で開催いたしました 勉強会などにご参加いただきました方、名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。


目次
*ご紹介・・・例会 プレゼンターのご紹介
*ご案内・・・第14回KANSAIアントレプレナーズクラブ例会 参加お申込み受付中


◆ご紹介◆ 例会 プレゼンターのご紹介


ようやくプレゼンター企業様3社が決定いたしました。

今回はKANSAIアントレプレナーズクラブ例会にてプレゼンターを務めていただく 株式会社ハカルス様をご紹介いたします。

◇株式会社ハカルス◇

【事業内容】スパースモデリング技術を利用した少量データAIに特化した解析サービス事業等

スパースモデリングの「スパース」とは、「まばら」「わずか」というような意味で スパースモデリングは、物事に潜むスパース性を利用した情報摘出技術です。 この技術を使うことにより膨大な学習データや潤沢な計算資源などが必要なく、 少ない情報から対象の全体像をあぶりだすことができます。 例えば、画像解析をする際に従来の方法であれば画像データが10,000枚必要であったのに対して、 スパースモデリングを用いた場合は、画像データがわずか100枚で画像解析が可能になります。

同社の主力技術である「HACARUS-X(ハカルス-エックス)」はいわゆるディープラーニング技術ではなく スパースモデリング技術を機械学習に応用した軽量なAI(人工知能)パッケージです。 医療分野における画像認識、画像解析等のサービスや産業分野での外観検査や検品など 利用シーンな合わせた活用が進めてられており、時間短縮やコスト軽減、生産性向上が 期待されています。

今後は特定の分野だけではなく様々な分野へ活用が拡がっていくと予測されます。 次はどの分野のどの部分で活用されるのか、注目されます。

【WEB】https://hacarus.com/ja/

【代表インタビュー】https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41415080Y9A210C1LKA000/

皆様、ぜひ会場までお越しいただきプレゼンター企業様の魅力に触れていただけると幸いです。


◆ご案内◆ 第14回KANSAIアントレプレナーズクラブ例会・特別講演会のご案内


来る6月4日(火)に開催いたします例会・特別講演会についてご案内をいたします。

*開催日 2019年6月4日(火)15:00~ (受付は14:30より開始いたします)

*会 場 帝国ホテル大阪 5階 吉野の間
 【WEB】https://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/

*参加費 無料

*企業プレゼンテーション
<プレゼンター3社>
 1.ACALL株式会社 代表取締役 長沼 斉寿 氏
 2.マゼランシステムズジャパン株式会社 代表取締役 岸本 信弘 氏
 3.株式会社ハカルス 代表取締役CEO 藤原 健真 氏

*報告プレゼンテーション
昨年、プレゼンターを務めていただいた皆様からのご報告
<報告プレゼンター3社>
 1.Architek株式会社 代表取締役 高田 周一 氏
 2.株式会社幹細胞&デバイス研究所 代表取締役CEO 加藤 謙介 氏
 3.夢見る株式会社 代表取締役 重見 彰則 氏

ご多用のこととは存じますが、皆様方のご参加をお待ち申しあげております。


今号も最後までご拝読をいただき誠にありがとうございました。


☆KANSAIアントレ通信☆の配信停止・登録内容変更

配信停止をご希望の方
メールマガジン内の解除URLよりお手続きください。
メールアドレスなど登録情報の変更
上記配信停止手続きを完了後、新しい情報でメールマガジン登録をしてください。
メールマガジンお申込み

お問合わせ、ご質問、ご要望など

KANSAIアントレプレナーズクラブ 事務局  TEL 06-6267-2103(平日 9:00~17:00)

お問合わせ