スマホメニューを開く
エースIFAネット(契約外務員様マイページ)へのログイン
お問合わせ
(平日 9:00~17:00)
大阪本社 0120-640-760
東京支店 0120-181-770
福岡支店 0120-761-399

ファイナンシャルプランニング部によるサポート

平成27年1月より開始!相続税改正のポイント

基礎控除額が40%減額に!

改正前: 5,000万円 + 1,000万円 × 法定相続人

40%減

改正後: 3,000万円600万円 × 法定相続人

相続税の税率構造が改正に!

改正前: 最高税率 50%(3億円超)

5%増

改正後: 最高税率 55%(6億円超)

相続税の税率のうち、2億円超の金額に対する税率が上がり、最高税率は55%になります。

(相続税の速算表)

相続税の速算表 2014年12月末まで
相続税の速算表 2015年1月から

小規模宅地等の特例が改正!(限度面積の拡大)

改正前: 居住用宅地等・・・ 240㎡

90㎡増

改正後: 居住用宅地等・・・ 330㎡(約100坪)

小規模宅地等の特例とは...
親(被相続人)が住んでいた土地を子供(相続人)が相続する場合、
一定の要件を満たせば土地の評価額が80%減額できる制度。

例:母親の相続(二次相続)で、実家の土地を子供が相続する場合
【土地: 330㎡ 路線価:1㎡=30万円)】

特例がある時(同居していた)同居の有無で評価額に大きな差が!特例がない時(同居なし)

今後、親との同居を希望しない子供が実家の土地を相続する場合、相続税を納めなければならない方が続出することが予想されます。

相続までに納税資金の準備が必要です!

相続税を払う人はどれくらいいるの!?

死亡者数に対する相続税課税件数の割合

死亡者数に対する相続税課税件数の割合(平成26年~27年)

被相続人1人あたりの相続税額

相続人1人あたりの相続税額

相続税が課税される被相続人の割合は平成26年では4.4%
平成27年の税制改正後には倍近くにまで増加!

ご相談は弊社担当者へお願いします!
(フリーダイヤルまたはIFAネットのお問合わせフォームにて)

お問合わせ

大阪本社
本社金融商品仲介ビジネス部

平日 9:00~17:00
0120-640-760

東京支店
東京金融商品仲介ビジネス部

平日 9:00~17:00
0120-181-770

福岡支店
福岡金融商品仲介ビジネス課

平日 9:00~17:00
0120-761-399

お問合わせフォーム

ご意見・ご感想・お問合わせ・ご要望など、お気軽にお寄せください。