エース証券株式会社

投資信託

フィデリティ・USリート・ファンド A(為替ヘッジあり)/B(為替ヘッジなし)

ファンドは、フィデリティ・USリート・マザーファンド受益証券を主要な投資対象とし、当該マザーファンド受益証券への投資を通じて、主として、米国の取引所に上場(これに準じるものを含みます)されている不動産投資信託に投資を行い、配当等収益の確保を図るとともに、投資信託財産の長期的な成長を図ることを目的に運用を行います。

ファンド名 フィデリティ・USリート・ファンド
A(為替ヘッジあり)/B(為替ヘッジなし)
フィデリティ・USリート・ファンド A(為替ヘッジあり)/B(為替ヘッジなし)
商品分類 追加型投信/海外/不動産投信
設定・運用 フィデリティ投信
決算日 原則 毎月15日(休業日の場合は翌営業日)
各種資料 交付目論見書 請求目論見書 月次レポート 運用報告書
ファンドの取扱 各営業店 金融商品仲介業者取引 コール取引
毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明
銘柄名 月次レポート 銘柄名 月次レポート
A(為替ヘッジあり)【A】月次レポート B(為替ヘッジなし)【B】月次レポート

ファンド情報

2017/03/23 現在 基準価額

更新日時: 2017/3/24 8:52

フィデリティ・USリート・ファンド基準価格
(円)
前日比
(円)
純資産総額
(億円)
直近分配金
(円)
A(為替ヘッジあり) 10,033 -4 273.56 60
(2017年3月)
B(為替ヘッジなし) 4,266 -10 13832.92 70
(2017年3月)

※分配金は税引き前の金額です。

ファンドの主なリスクについて

基準価額の変動要因

投資信託は預貯金と異なります。
ファンドは、値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動し、投資元本を割り込むことがあります。ファンドの運用による損益はすべて投資者の皆様に帰属します。したがって、投資者の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失が生じることがあります。
ファンドが有する主なリスク等(ファンドが主に投資を行なうマザーファンドが有するリスク等を含みます。)は以下の通りです。

主な変動要因に価格変動リスク、為替変動リスク、リートに関わるリスク(リートの保有する不動産に関するリスク、リート経営に関するリスク、リートに係る規制環境に関するリスク、不動産市場に関するリスク、金利リスク)などがあります。

※基準価額の変動要因は、上記に限定されるものではありません。

※詳しくは最新の『投資信託説明書(交付目論見書)』の【基準価額の変動要因】をご覧ください。

お申込みメモ

お申込み単位
一般コース(分配金受取り)
口数指定購入の場合1万口以上1口単位。金額指定購入の場合1万円以上1円単位。
累投コース(分配金再投資)
1万円以上1円単位(当初元本1口1円)です。
*当社ではAコースとBコース間でのスイッチングはお取扱しておりません。
受渡日 購入・換金いずれも申込み日より起算して5営業日目になります。
お申込みメモ

* 詳しくは最新の投資信託説明書(目論見書)の【お申込みメモ】をご覧下さい。

ファンドに係る費用

投資者が直接的に負担する費用
購入時手数料 1億口未満:2.70%(税抜2.50%)
1億口以上:1.62%(税抜1.50%)です。
信託財産留保額 基準価額に対して0.30%です。
投資者が信託財産で間接的に負担する費用
ファンドに係る費用

* 詳しくは最新の投資信託説明書(目論見書)の【費用と税金】をご覧下さい。

ファンドのお取引

当ファンドのお取引、口座開設、お客様サポート、フリーダイヤル:0120-81-1007
※ 各種資料(PDF)アイコンの説明
交付目論見書 交付目論見書 請求目論見書 請求目論見書 月次レポート 月次レポート
運用報告書 運用報告書 運用報告書 運用報告書なし

PDFファイルをご覧になるためには、アドビ社のAdobe Reader が必要です。 お持ちでない方は こちらからダウンロード してください。

商号等 :エース証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第6号、他加入協会及び指定紛争解決機関等

topへ このページのTOPへ

(C)2001 ACE SECURITIES CO., LTD. All Rights Reserved.