エース証券株式会社

投資信託

短期豪ドル債オープン(毎月分配型)

主としてマザーファンドへの投資を通じて、オーストラリア・ドル(豪ドル)建ての高格付けの公社債および短期金融商品に投資を行うことにより、安定的な利息収益の確保を目指して運用を行います。

ファンド名 短期豪ドル債オープン(毎月分配型) 短期豪ドル債オープン(毎月分配型)
商品分類 追加型投信/海外/債券
設定・運用 大和住銀投信投資顧問
決算日 原則 毎月7日(休業日の場合は翌営業日)
各種資料 交付目論見書 請求目論見書 月次レポート 運用報告書
ファンドの取扱 各営業店 金融商品仲介業者取引 コール取引
毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明

ファンド情報

2014/07/30 現在 基準価額

更新日時: 2014/7/31 8:44

銘柄名基準価格
(円)
前日比
(円)
純資産総額
(億円)
直近分配金
(円)
短期豪ドル債オープン 6,315 1 6234.40 70
(2014年 7月)

※分配金は税引き前の金額です。

推移グラフ

銘柄名 基準価額、総資産総額、分配金の推移

ファンドの主なリスクについて

当ファンドは、マザーファンドを通じて、実質的に債券など値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。また、外貨建資産は、為替の変動による影響も受けます。したがって、投資家の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を破り、投資元本を割り込むことがあります。信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。投資信託は預貯金と異なります。

基準価額の変動要因

基準価額を変動させる要因として主に以下のリスクがあります。ただし、以下の説明はすべてのリスクを表したものではありません。
主なリスクとして為替リスク、金利変動に伴うリスク、信用リスク、流動性リスク、カントリーリスクなどがあります。

※詳しくは最新の『投資信託説明書(交付目論見書)』の【基準価額の変動要因】をご覧ください。

お申込みメモ

信託期間 無期限(2003年4月18日設定)
繰上償還 信託財産の純資産総額が30億円を下回ることとなった場合等には、繰上償還されることがあります。
通貨 円建て
お申込み単位
一般コース(分配金受取り)
口数指定購入の場合1万口以上1口単位。金額指定購入の場合1万円以上1円単位。
累投コース(分配金再投資)
1万円以上1円単位(当初元本1口1円)です。
決算日 毎月7日(休業日の場合は翌営業日)
収益分配 年12回、毎決算日に、収益分配方針に基づき、収益分配を行います。
収益分配金は、基準価額水準、市況動向等を勘案して、委託会社が決定します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行なわないことがあります。将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明
受渡日 取得・解約いずれも申込み日より起算して5営業日目になります。
購入価額 購入申込受付日の翌営業日の基準価額(当初1口=1円)とします。
換金価額 換金申込受付日の翌営業日の基準価額とします。
課税関係 課税上は株式投資信託として取扱われます。
公募株式投資信託は税法上、少額投資非課税制度の適用対象です。
当ファンドは、益金不算入制度および配当控除の適用はありません。

* 詳しくは最新の投資信託説明書(目論見書)の【お申込みメモ】をご覧下さい。

ファンドに係る費用

投資者が直接的に負担する費用
購入時手数料 お買付口数に応じて下記の手数料率(税込)をお買付価額に乗じて得た額となります。
5,000万口未満:2.16%(税抜2.0%)
5,000万口以上1億口未満:1.62%(税抜1.5%)
1億口以上:1.08%(税抜1.0%)です。
信託財産留保額 ありません。
投資者が信託財産で間接的に負担する費用
信託報酬 毎日、信託財産の純資産総額に年率0.972%(税抜0.900%)を乗じて得た額とします。
運用管理費用(信託報酬)は、原則として毎計算期末または信託終了のときに、信託財産から支払われます。
その他の費用
・手数料
信託財産の財務諸表の監査に要する費用は、毎日、信託財産の純資産総額に年率0.0108%(税抜0.0100%)以内の率を乗じて得た額とし、各特定期末または信託終了時に信託財産から支払われます。その他、有価証券売買時の売買委託手数料、それらに対する消費税等相当額、組入資産の保管費用等は、取引または請求のつど、信託財産から支払われます。これらの費用および当ファンドが投資対象とするマザーファンドにおける信託財産で間接的にご負担いただく費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。

当該手数料等の合計額については、保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

* 詳しくは最新の投資信託説明書(目論見書)の【費用と税金】をご覧下さい。

ファンドのお取引

当ファンドのお取引、口座開設、お客様サポート、フリーダイヤル:0120-81-1007
※ 各種資料(PDF)アイコンの説明
交付目論見書 交付目論見書 請求目論見書 請求目論見書 月次レポート 月次レポート
運用報告書 運用報告書 運用報告書 運用報告書なし

PDFファイルをご覧になるためには、アドビ社のAdobe Reader が必要です。 お持ちでない方は こちらからダウンロード してください。

商号等 :エース証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第6号、他加入協会及び指定紛争解決機関等

topへ このページのTOPへ

(C)2001 ACE SECURITIES Co., Ltd. All Rights Reserved.