FX用語集
検索

FXのチャートが見やすいアプリを扱っているFX会社は?

FX初心者指南 2024/4/23 71view
FXのチャートが見やすいアプリを扱っているFX会社は?

FX取引をスマホで行うなら、アプリの使いやすさ、チャートのみやすさは非常に重要です。今回は、FX取引のチャートが見やすいアプリを取り扱っているFX会社を厳選して4社ご紹介します。

FX取引をスマホで行いたい、もしくは外出先でもチャートをチェックしたい方は、ぜひ参考にしてください。

初心者向け!FX口座開設診断
簡単!2ステップの診断で、あなたに最適なFX会社をご紹介します!

あなたの年齢は?

FXのチャートが見やすいアプリが使えるFX会社4選


FXのチャートが見やすいアプリが使えるおすすめのFX会社は、次の4社です。

チェックポイント

FXアプリのチャートが見やすいFX会社

・GMOクリック証券
・FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)
・マネーパートナーズ
・SBIFX

1.GMOクリック証券


https://www.click-sec.com/corp/tool/iclickfxneoplus/?aid=irfl241&cid=iclickfx&gclid=CjwKCAjwycfkBRAFEiwAnLX5Ie_NOAfZcEr9KPwh8SzmllR7m3nk1J8DTljclbJrpiSdNzqdRBgBQBoCyYoQAvD_BwE

GMOクリック証券は、年間取引高世界No.1の業界最大手FX会社。最近ではCMもやっており、知名度は抜群です。

多くの人が利用しているFX会社だけあって、スマホアプリも非常に使いやすいことで人気を集めています。

GMOクリック証券のスマホアプリは「GMOクリックFXneo」。アプリはiPhone/Android ともに対応しています。
チャート機能に特に力を入れており、シンプルで見やすい設計となっています。

チャート上に指値/逆指値ラインが表示されるため、複合注文もお手の物。
分割チャートで4画面、最大16個のチャートが保存できるという特徴があります。

チャートが見やすい従来の横画面ではなく、縦画面でも、小さいながらもチャートを見ながらクイック注文が可能。縦横の切り替えもワンタップ。

さらに、経済カレンダーには指標の重要度まで追加されており、直感的に大切な情報を拾うことができます。無料のデモ取引も可能ですから、安心して試せます。

知名度・使いやすさともに抜群ですので、迷ったらまずはGMOクリック証券を利用してみてはいかがでしょうか。

2.FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)


https://www.fxtrade.co.jp/mt4/iphone

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)は、国内で数少ない「MT4アプリ」を取り扱っているFX会社の一つです。

MT4は、世界で最も利用されているFX取引ツールの一つで、有名なトレーダーも利用しています。

MT4アプリはiPhone/Android ともに対応しており、初心者〜中級者まで満足いく豊富なインディケータのほか、トレンドラインやフィボナッチなどの描画機能も充実。

チャートを見ながらの取引はできませんが、ワンタップで取引画面に移行も可能です。

FXTFで利用できるMT4アプリは、トレードツールとしての使いやすさ、高機能チャートの見やすさでおすすめ。世界水準のアプリが利用できる数少ないFX会社ですので、MT4アプリが使いたいならFXTFがいいでしょう。

3.マネーパートナーズ


https://www.moneypartners.co.jp/fx/tools/hyperspeedtouch/

マネーパートナーズは、東証一部上場のFX会社です。10年連続スリッページゼロの約定力が魅力で、各種取引手数料が無料、スプレッドも業界最狭水準となっています。

マネーパートナーズが提供しているFXアプリは「HyperSpeed Touch」。

iPhone、Androidどちらにも対応しています。
10種類のテクニカル指標を標準搭載しており、ちょっとした空き時間でもしっかりテクニカル分析が可能です。

シンプルで見やすいチャート画面で、チャートを見ながらのスピード注文にも対応。

「決済同時発注機能」もついており、注文条件をその場で設定せず、即時決済できるのも魅力です。

利食い幅や損切り幅をあらかじめ設定する必要はありますが、ボタンひとつで設定幅の決済注文ならすぐに行える機能です。決済ルールをあらかじめ自分で決めておくことで、感情的に決済するリスクも減るのが便利と言えるポイントです。

連続予約注文も手数料ゼロですから、スピード感のある取引をしたい方にぴったりのFX会社です。

4.SBIFX


https://www.sbifxt.co.jp/advantage/point7.html

SBIFXは、業界最小取引額で取引ができてしまうことで有名なFX会社です。なんと、1通貨から購入できますので、初心者が練習のために少額取引するならおすすめ。

SBIFXが提供する取引アプリは、最新バージョンはAndroid、iPhoneで利用可能。

一つ前の世代のアプリを利用することもできますが、そちらもスタイリッシュかつ機能も充実しており、使いやすいと評判です。

テクニカル指標は必要なところは押さえており、使いやすいものが揃っています。

起動も早く、すぐにチャートが見られるため、隙間時間のチャート確認にはぴったり。

初心者でスマホアプリでのFXデビューをしたい方におすすめのFX会社です。

FXのチャートが見やすい、便利なアプリを選ぶポイント

スマホをいじるトレード初心者
FXのチャートが見やすい、かつ便利なアプリ(FX会社)を選ぶ際のポイントは次の4つです。

チェックポイント
・チャートのみやすさ、カスタマイズ性
・注文のしやすさ
・スマホでチェックできる情報量
・アプリが自分のスマホに対応しているか

1.チャートのみやすさ、カスタマイズ性

スマホアプリでは、出先での情報収拾ができることが大切。そのためには、チャートの直感的な「みやすさ」のほか、自分好みにテクニカル指標を表示したり、描画したりする「カスタマイズ性」も重視しましょう。

普段自分が使っている、もしくはスマホアプリで今後使いたいテクニカル指標が利用できるかもポイントになってきますね。

こちらはFX会社やアプリによって対応が異なりますので、自分が利用したい指標が導入できるかは確認しておきましょう。

2.注文のしやすさ

チャートをチェックして、すぐに通貨を購入したいというタイミングで「注文がしにくい」アプリでは使い勝手が分からず、タイミングを逃してしまうかもしれません。

そういったトラブルを防ぐためにも、注文のしやすさはFXのアプリ選びでとても大切です。

今回ご紹介したFX会社のアプリなら、チャートをチェックしながら注文をできるものや、あらかじめ損きりや利食い幅を設定しておくことで、その幅に入っている注文なら即時決済できるものがあります。

FXTFのチャートアプリは「チャートを見ながら……」はできませんが、チャートツールとしては非常に見やすく使いやすいと言えます。多少注文時に切り替えが必要でもおすすめですよ。

最終的には全体の使いやすさの「バランス」を重視しましょう。

3.スマホでチェックできる情報量

スマホでチェックできる情報量が少ないFXアプリは、いくらチャートが見やすくても少し不便です。

リアルタイムで経済指標やニュースといった「情報」をチェックし、それがチャートにどう反映されているかを確認する。その一連の流れができてこそ、取引ツールの意味があります。

スマホだから情報量が少なくて当たり前、と妥協するのではなく、きっちりと必要なところは押さえて選ぶようにしましょう。

4.アプリが自分のスマホに対応しているか

大手のFX会社でも、最新のアプリがiPhoneにはすぐに対応していない、ということもあります。

例えば、SBI FXは、最新アプリが当初「Androidのみ」の対応でした。
いざ取引をしようと思ったらアプリが対応していないとなっては残念ですよね。

FX会社をアプリで決めてしまう前に、まずは「自分のスマホでも対応しているか」は必ず見ておいてくださいね。

FXアプリのチャートを利用して取引する際の注意点

どちらにしようか悩んでいる女性
FXアプリのチャートで取引する際の注意点は、次の3点です。

チェックポイント

FXアプリのチャートで取引する際の注意点

・初心者のうちはできるだけスマホ取引は避ける
・相場をしっかり分析した上で取引する
・チャートが見にくいなら、PC版をメインで利用する

1.初心者のうちはできるだけスマホ取引は避ける

はっきりいって、FX取引に最も向いているのは「パソコン」です。
画面が大きく、高機能ツールも使えて、見やすいのがメリットです。

一方で、スマホはその手軽さから「場当たり的」なトレードをしがち。特に、初心者のうちは外出先のちょっとした隙間時間にチャートをチェックして「なんとなく」取引をするようなことがあってはなりません。

投資はなんとなく、で利益を出し続けられることはありませんので、取引や情報分析になれない初心者のうちは、スマホアプリは「情報収集のため」と割り切ってくださいね。

2.相場をしっかり分析した上で取引する

FXの取引を堅実にやっていきたいなら、相場の分析は必須です。

なぜいまこのチャートになっているのか、どの経済指標が発表されて、こうなっているのか、など、常に情報を「分析」しましょう。

スマホのFXアプリなら、外出先でも情報やチャートをチェックするのに向いています。

どうしてもスマホで取引をするのであれば、冷静に「分析」してからにしてくださいね。

3.チャートが見にくいなら、PC版をメインで利用する

スマホアプリは非常に便利ですが、中には画面が小さい、操作しにくいといった理由で「合わない」方も。

そうなったら、もうスマホは外出先でのちょっとした情報収集のみに利用して、メインはパソコン(PC)での取引に移行するのがおすすめ。

無理をしてスマホアプリのチャートに慣れようとするよりは、「最初から自分に合っているツール」を利用した方がストレスも少なく、賢い選択です。

どうしても外出先で快適に情報チェックがしたいなら「タブレット端末」を使いましょう。

スマホとパソコンのいいとこどりで、画面が見やすく外出先でも使いやすいと言うメリットがありますよ。

FX会社はアプリでのチャートの見やすさが重要!外出先でも情報チェックできる会社を選ぼう

FX会社を選ぶなら、スマホアプリでの「チャートのみやすさ」は重要なチェックポイントです。

今や外出先での情報収集はスマホで行う時代。初心者にはスマホアプリでの「取引」は推奨していませんが、スマホでの情報収集は必須です。

特に、経済指標などの情報をもとに「チャートを分析する」ことは大切ですから、自分でアプリを選ぶ際は、ぜひチャートの見やすさを第一にしてくださいね。

快適なFXアプリで、スマートにチャート分析をしちゃいましょう。

PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。