FX用語集
検索
PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。

外貨ex(GMO外貨)

外貨ex(GMO外貨)の口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

GMO外貨は、GMOインターネットグループという大手の安心感と、総合力に優れた初心者におすすめのFX会社です。GMO外貨の「外貨ex」は業界最狭値のスプレッド、手数料無料、豊富な通貨ペアなど、魅力は多数。特に、取引ツールは使いやすさに定評があり、初心者でも安心できると言えます。どのFX会社にしようか迷った際は、まず候補に入れておきたいFX会社です。

  • スマホ取引
  • 手数料0円
  • 少額取引
  • バイナリー
    オプション
  • 通貨ペア多数
  • デモトレード
  • お得な特典
  • 外貨両替

基本情報

取引単位
1,000通貨
取引手数料
0円
初回最低入金額
下限なし
口座開設日数申込年齢制限スキャルピング
  • 最短即日
  • 18歳以上~80歳未満
  • 不明
  • ※但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

    主要通貨のスプレッド 原則固定(例外あり)

    米ドル/円
    0.2
    ユーロ/円
    0.4
    豪ドル/円
    0.5
    ポンド/円
    0.9
    NZドル/円
    0.7

    ※2024年04月17日時点の値です。スプレッド詳細は公式サイトをご確認ください。

    ツール
    PC/スマホで取引できる!取引ツール「外貨exアプリ」は各種デバイスに合わせて提供
    トレード
    業界最狭水準のスプレッドでサービス提供、手数料も無料で安心トレードが可能
    キャッシュバック
    取引するたびに得られるキャッシュバック特典!

    外貨ex(GMO外貨)はこんな人におすすめ!

    • 初めてFXをする方にオススメ!GMOインターネットグループなので安心安全!
    • 初心者でも安心できる高機能・使いやすさ抜群の取引ツール!はじめてFXに挑戦する方向け。もちろんプロトレーダーでも!
    • デモ・少額取引あり!まずは練習しながら覚えていきたい方にぴったり!

    お得な特典情報

    外貨ex(GMO外貨)の口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    キャッシュバック特典

    FX口座開設+お取り引きで最大550,000円キャッシュバック!

    外貨ex(GMO外貨)の口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    FX会社一覧 2024/4/17 4521view
    外貨ex(GMO外貨)の口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    GMO外貨は、総合力に優れたFX会社です。GMO外貨の「外貨ex」は大手ならではのインフラ整備が整った環境で、ユーザー目線で提供されたサービス、安価な手数料、業界最境地のスプレッド、取引ツールの便利さなど、どれをとっても高水準。初心者には特におすすめできる会社と言えるでしょう。

    GMO外貨株式会社は、2003年に設立された比較的長い運営歴のあるFX会社です。大手のヤフーグループに所属していましたが、2021年9月27日にGMOフィナンシャルホールディングスの完全子会社となり、名称も現在は、GMO外貨株式会社となりました。

    スプレッド幅や通貨ペアの豊富さ、取引ツールにマーケット情報の豊富さなど、基本的なサービスはこれまでの外貨exと同じ。当時から業界4位の地位にある人気のFX会社だったため、サービスはどれをとっても高水準です。総合力の高さに定評があります。

    FX取引金額シェア1位のGMOインターネットグループの子会社となったことで、さらに盤石の体制となりました。経営基盤が整っており安心して口座開設・取引できるのも特徴。大手の安心感が欲しい方にとってはぴったりです。

    さらに、取引ツールの使いやすさが評判で、初心者でも取り組みやすい操作性と分かりやすさを誇るオリジナルツール「外貨exアプリ」が、デバイスごとに最適化されているのが魅力となっています。

    気になるポイントである「財産の保管」に関しては、証拠金などの預かり資産は信託銀行2社と信託契約を結び、GMO外貨の固有財産とは別に保管されているので他社と比較しても安心と言えるでしょう。万が一、会社が倒産しても資産は守られます。

    初めてで何もわからない初心者が始めるにも安心できる会社と言えます。総合力が高く、まず良質かつサポートが充実したFX会社で取引を練習してみたい方はぜひ口座開設してみましょう。

    GMO外貨「外貨ex」のサービス特徴

    ここでは、GMO外貨「外貨ex」のサービス特徴をまとめてみました。

    1. 少額からお取引可能!あらゆる手数料が無料!初めてのお取引でも安心
    2. 使いやすい取引ツール!オリジナルツール「外貨exアプリ」でシーンを選ばず取引可能
    3. 業界最狭水準スプレッドで高スワップを提供!スワップ部門で高い評価!

    外貨exは少額からお取引可能!あらゆる手数料が無料!

    外貨exのメリット01少額からお取引可能

    外貨exでは、約5,000円からお取引可能!初めてのお取引でも安心です。

    しかも下記にあげられるあらゆる手数料が無料!少しでも得をしたい方におすすめです。

    • 取引手数料
    • ロスカット手数料
    • 口座開設手数料
    • 口座維持手数料
    • 出金手素料 ※外貨での出金は別途手数料が発生します
    • クイック入金手数料

    使いやすさ抜群の取引ツール!オリジナルツール「外貨exアプリ」でシーンを選ばず取引可能

    外貨exのメリット02複雑な注文も見やすい画面で操作できる取引ツール外貨ex
    GMO外貨「外貨ex」の特徴のひとつが「取引ツールの使いやすさ」です。かの有名な「羊飼い」さんが愛用しているほどプロトレーダーの間でも利用者が多く、初心者からプロトレーダーまで幅広く満足できる仕様となっています。

    オリジナルツール「外貨exアプリ」は、PCの高機能ツールはもちろん、とくにスマホのアプリが使いやすいと評判。「持ち運びできる最高スペック」という謳い文句のタブレット版も、PCにひけをとらない本格的な取引にも対応しています。

    それぞれのデバイスに最適化された高機能・高操作性のツールがそろっていますので、取引ツール・アプリの「使いやすさ」重視派は、ぜひチェックしてみてくださいね。

    業界最狭水準スプレッドで高スワップを提供!スワップ部門で高い評価!

    GMO外貨 スワップポイント
    ※上記は2023年10月3日時点情報

    GMO外貨「外貨ex」では、業界でも高い評価を受けている高スワップを提供しており、比較サイトでも常に上位にランキングされる実績があります。

    米ドル/円はもちろん、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円など比較的マイナーな通貨でも、高いスワップを誇るという評価を受けています。

    FX取引だけではなく、外貨両替目的でも口座開設する価値は十分にあります。

    GMO外貨「外貨ex」の評判

    ここでは、GMO外貨「外貨ex」の評判をまとめてみました。

    GMO外貨「外貨ex」の良い点

    GMO外貨「外貨ex」の良い点は、大手の安心感と総合力の高さ。特に、高いスワップポイントという特徴はなかなか他のFX会社ではみられません。

    業界最狭値のスプレッドに手数料無料、手厚いサポートに取引可能通貨ペアの豊富さなど、魅力をあげたらきりがありません。

    さらに、取引ツールの優秀さ、使いやすさも人気の秘密です。有名なプロFXトレーダーも、多数外貨exでFX取引をしているんですよ。また、信託保全は「2銀行」に分けて行われているので、もし会社が倒産しても非常に安全に資金が保管されています。

    初心者でも安心して取引に取り組めて、口座開設もスピーディ・簡単。迷った時にはぜひ検討して欲しいFX会社です。

    GMO外貨「外貨ex」の気になる点

    GMO外貨「外貨ex」の気になる点は、「約定力」とマーケットの「情報量」ですね。

    まず、約定力。決して低いと言うわけではありませんが、マネーパートナーズといった「約定力を売り」にしているFX会社と比較すると、やはり見劣りしてしまうのも事実。口コミによると、値動きの激しい相場では思った通りに約定できないことがあった、という声もあるようです。

    とはいうものの、常にそういった状態ということは全くありません。今後改善されていくと予想できますし、普段の取引で問題が出ることはほぼないでしょう。

    また、情報量はニュース配信の情報源が1社しかないというのが気になるポイントではありますが、その分「ブログ」や「安心の電話サポート」などで初心者をフォローしています。気になるのであれば他社のニュースもチェックして補うなど工夫をしましょう。

    GMO外貨「外貨ex」のアプリ・取引ツール

    GMO外貨「外貨ex」のアプリ・取引ツールは非常に使いやすいことで定評があります。

    FXのための究極のトレードアプリという謳い文句で提供されている「外貨exアプリ」は、デスクトップの取引ツールはもちろん、スマホやタブレットなど様々なデバイスに対応。特に、スマホアプリは人気が高く、プロトレーダーでも多数愛用者がいるようです。

    高性能なカスタマイズ機能に加え、操作性もスムーズ。初心者〜上級者まで、人を選ばずに使えるツール・アプリと言えるでしょう。

    取引ツール・アプリ重視でFX会社を選ぶなら、GMO外貨「外貨ex」という選択肢を忘れないようにしてくださいね。

    GMO外貨「外貨ex」のスワップポイント

    GMO外貨「外貨ex」のスワップポイントは、1万通貨以上の取引の場合、以下の通りです。※買スワップ

    通貨ペア GMO外貨「外貨ex」 FXネオ GMOクリック証券
    米ドル/日本円
    USD/JPY
    190円 196円
    ユーロ/日本円
    EUR/JPY
    130円 129円
    英ポンド/日本円
    GBP/JPY
    198円 196円
    豪ドル/日本円
    AUD/JPY
    89円 85円
    NZドル/日本円
    NZD/JPY
    117円 117円

    ※上記スワップポイントは2023年4月11日時点の数値です。また、1万通貨あたりに付与される数値です。

    ユーロ/日本円はGMOクリック証券のFXネオが上回っていますが、それ以外はすべてGMO外貨「外貨ex」が同等か上回っています。

    スワップポイントのロールオーバー時間は、外貨ex の場合、ニューヨーク市場の終了時です。終了時点でポジションを保有していた場合、日本時間午前7時過ぎ(夏時間適用時は午前6時過ぎ)にスワップポイントが付与されるしくみです。

    GMO外貨「外貨ex」の約定力

    GMO外貨「外貨ex」の約定力は、それほど高くありません。一般的なFX会社と同じ水準ですね。総合力が高い外貨ex外貨exのサービスの中で、唯一のデメリットといってもいいでしょう。

    スリッページ(約定した数字が注文時とズレがある現象)対策として、スリッページ設定機能があります。事前にスリッページの範囲を設定しておけば、自分の期待から大幅に外れた数字での約定はなくなります。

    決して約定力が「低い」わけではありませんが、約定力を売りにしている会社と比べると見劣りしてしまいます。値動きが激しい相場では注意が必要ですが、それ以外の通常時では問題なく決済できます。

    どうしてもきになる場合は、普段は外貨exで、値動きが激しい時は別のFX会社を利用するといった「使い分け」をすることでリスク回避につながるでしょう。

    GMO外貨「外貨ex」でマージンコール・ロスカットされる水準

    GMO外貨「外貨ex」でロスカットされる水準は、次の通りです。

    ロスカット水準 証拠金維持率50%以下

    証拠金維持率100%でないとロスカットされてしまうというFX会社もある中で、この水準はやや低め。強制ロスカットされる水準が低いので、ポジションを維持しやすいでしょう。

    ちなみに、必要証拠金100%を下回った時点でアラートメールが届きます。よほどトレンド発生が激しくない限りは、事前通知なしで突然ロスカットされることはないでしょう。

    ロスカットアラートは1日1回のみですので、何度も送られてこない点にご注意ください。

    注意点としては、ロスカットされる基準が低め=もしロスカットされた時は、大きな損失となるわけですから、ロスカットされないようにする工夫が必要です。

    GMO外貨「外貨ex」のマーケット情報

    GMO外貨「外貨ex」のマーケット情報は、ニュースは充実していない(株式会社DZHフィナンシャルリサーチ1社のみの提供)反面、経済指標カレンダー、ブログ配信といった今後の値動きを予測するのに役立つ情報は豊富に提供されている印象です。

    ニュース配信重視の方にとっては物足りないかもしれませんが、プロによる分析や初心者向けのサポートを加味すると、決して悪くはありません。

    ニュースは他社のFX会社と使い分けで収集し、レポートやブログ、講座などを活用していくといいでしょう。

    GMO外貨「外貨ex」における入金や出金

    GMO外貨「外貨ex」の出入金基準は、次の通りです。

    最低出金金額 特に記載なし。
    最低入金金額 2,000円

    最低出金金額は特に記載がなく、手数料も無料。しかも、8:50〜14:30に出金依頼された場合は、自動的に即時出金口座への出金が可能です。300万円を超える金額の場合は、2〜3日かかってしまいますので、ご注意ください。

    最低入金金額は2,000円と低めの数字で、リアルタイム入金/出金が可能。リアルタイム入金に対応している会社は多数あれど、出金まで対応している会社は貴重です。

    GMO外貨「外貨ex」のFX口座開設の審査基準

    GMO外貨「外貨ex」のFX口座はGMOクリック証券とは別!

    GMO外貨は、GMOフィナンシャルホールディングス株式会社のグループ会社です。しかし、元々が別会社であったため、GMOインターネットグループではありますが「GMOクリック証券」とは別の会社という位置づけです(同様の位置づけの会社には、「FXプライムbyGMO」が挙げられます)。

    そのため「GMO外貨」のFX(外国為替保証金取引)口座開設においては、別途「GMOクリック証券」などの総合取引口座を開設する必要はありません。純粋にFX取引を行うためだけの「外貨ex」口座が開設できます。

    GMO外貨「外貨ex」の口座開設申込み基準

    GMO外貨「外貨ex」は口座開設基準の詳細を公開していません。しかし、公式サイトでは下記のように回答しています。

    Q.口座開設は誰でもできますか
    A.当社が定める基準を満たしていれば、基本的にはどなたでも口座開設が可能でございます。

    下記が個人がGMO外貨「外貨ex」に申込む上での口座開設の主な基準です。

    1. ご自身の判断と責任により外国為替証拠金取引を行えること。
    2. 当社からの電子メールまたは電話で常時連絡を取ることができること。
    3. ご自身専用の電子メールアドレスをお持ちであること。
    4. 契約締結前の書面、契約締結時の書面、取引残高報告書、保証金の受領にかかる書面 その他金融商品取引法上交付すべき書面を電磁的方法により提供することを、書面または電磁的方法によりご承諾いただけること。
    5. 日本国内に居住する成年以上の行為能力を有した80歳未満の個人であること。
    6. 本約款に定めるお客さまの義務に違反していないこと。
    7. マネーロンダリング等の公序に反する取引その他不法または不正の疑いのある取引に利用するために本取引を行わないこと、または反社会的勢力(法令その他の事情を鑑み、当社が反社会的勢力と認めたものを含む。以下同じ。)の一員でないこと。
    8. お客さまが当社より払い戻す金銭の受取口座(振込先銀行口座)は、国内に存する金融機関の中から当社が指定する金融機関に開設することにご同意いただけること。
    9. 外国為替証拠金取引業者に勤務していないこと。
    10. その他当社所定の基準を満たしていること。

    高校生も18歳以上の成年は申込み可能!年齢の上限は80歳が目安

    2022年(令和4年)4月1日から、民法改正により「成年年齢」が18歳に引き下げになったことで、GMO外貨は、口座開設基準の変更を行いました。それが、下記の対象年齢の引き下げです。

    当社が提供する「外国為替証拠金取引 外貨ex」「店頭通貨バイナリーオプション オプトレ!」の対象年齢が「成年(18歳)以上」となります。

    20歳から18歳への成年年齢引き下げにより、GMO外貨「外貨ex」では満18歳以上の口座開設が可能になりました

    そして、学生、特に高校生については言及がない事から、高校生でも成年年齢の満18歳以上であれば、FX口座が開設可能であることがわかります。

    マイナンバー&本人確認の書類提出方法はスマホがおすすめ

    GMO外貨「外貨ex」で提出が必要な書類は本人確認書類とマイナンバー確認書類

    GMO外貨「外貨ex」で口座開設をするためには、「メールアドレス登録」をしたうえで、公式サイトの口座開設申込フォームに必要事項を入力、さらに口座開設に必要なマイナンバー&本人確認書類を提出する必要があります。

    提出方法は撮影した画像をスマホで提出する方法がおすすめです。最短即日で口座を開設できます。

    利用できるマイナンバー記載書類

    • マイナンバーカード(裏面)
    • マイナンバー通知カード
    • 住民票(マイナンバー記載有、発行から3ヵ月以内)

    マイナンバーカードをマイナンバー記載書類として提出する場合、マイナンバーカード(裏面)のみが必要です。マイナンバーカード(表面)の情報は必要ありません。

    またマイナンバーアップローダーのページから、マイナンバー記載書類の画像をアップロードするときには、申込者本人がマイナンバーを入力します。本人確認書類として「マイナンバーカード(表面)」を提出した場合でも、別途、このマイナンバー登録が必要となります。ご注意ください。

    GMO外貨「外貨ex」提出が必要なマイナンバー書類

    スマホでの最短手続きなら提出書類は1種類

    GMO外貨「外貨ex」で撮影した画像をウェブから提出する手続きの流れ

    GMO外貨「外貨ex」では、スマートフォンでの最短手続きをすすめています。専用ページでガイダンスに従いその場で撮影した自撮り画像やマイナンバー提出書類、本人確認書類を送るのですが、提出する本人確認書類は1種類のみでOKとなります。

    主な本人確認書類は下記の内、1点となります。

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード(表面)
    • 住民基本台帳カード
    • 各種健康保険証/共済組合員証
    • 在留カード(日本国籍以外のお客さま)
    • 特別永住者証明書(日本国籍以外のお客さま)

    これらの書類を送付した後、審査が行われます。審査完了後には即時メール通知が行われ、審査に通っていれば通知されたログインIDとパスワードの組み合わせで、その日の内に自分の口座にログインできるようになります。

    ただし各種健康保険証/共済組合員証で本人認証した場合は、ログイン情報の通知は、簡易書留郵便(転送不要)となります。即日利用はできません。最短での手続きをご希望の場合は他の書類をご用意ください。

    その他の手続きは郵送が必要になる

    スマホによる最短手続き以外の方法で必要書類を送付した場合は、審査完了後に簡易書留郵便(転送不要)でログイン情報が通知されます。

    郵便受け取り後にログインが可能になりますが、書類の到着までに2~3日程度かかります。ご了承ください。

    詳細につきましては、公式サイトをご確認ください。

    GMO外貨「外貨ex」で口座開設する手順

    GMO外貨「外貨ex」で口座開設する手順は、次の通りです。

    1. トップページ「口座開設」ボタンをクリック
    2. 申し込みフォームに必要事項を記入
    3. 本人確認書類、マイナンバー書類を提出
    4. 口座開設完了のお知らせを受け取る
    5. 入金・取引開始

    1.トップページ「口座開設」ボタンをクリック

    まずはトップページから、口座開設ボタンをクリックします。

    2.申し込みフォームに必要事項を記入・送信

    申し込みは5分で完了。1ページで申し込みフォーム自体は完了します。出てきたフォームに必要事項を入力し、規約やルールをしっかりとチェックした上で同意・申し込みをします。

    FX会社の口座開設には審査がありますが、収入や資産状況で落とされることはまずありません。基本的には「規約・ルールを理解しているか、トラブルが起こらないか」をチェックし、大丈夫そうであれば、審査には通ります。

    カードやローンの審査のようにかまえなくてもOKですので、安心してくださいね。

    3.本人確認書類、マイナンバー書類を提出

    申し込みフォームを送信したら、本人確認書類、マイナンバー書類を提出します。

    直接アップロードすることができますので、事前に準備しておきましょう。

    マイナンバー確認書類

    • 個人番号カード
    • 通知カード
    • 住民票の写し(マイナンバー記載あり)

    本人確認書類(写真付きは1点、なしは2点用意)

    <日本国籍の場合>

    • 個人番号カード
    • 運転免許証
    • 日本国パスポート
    • 健康保険証
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書

    <日本国籍以外の場合>

    • 在留カード
    • 特別永住者証明書

    マイナンバー確認書類1点、本人確認書類は写真付きなら1点、なしなら2点用意しましょう。

    4.入金・取引開始

    無事に口座開設が済んだら、さっそく2,000円以上の金額を入金し、取引を開始しましょう。キャンペーンで新規口座開設と達成した条件に応じてキャッシュバックが受けられますので、ぜひスタートダッシュで取引を楽しんでみてくださいね。

    GMO外貨「外貨ex」まとめ

    GMO外貨「外貨ex」は、総合力の高い大手FXサービスです。GMOインターネットグループという大手の安心感に、デメリットがほとんどない総合力の高さが魅力。

    さらに、気になる取引コストも業界最狭値スプレッドとなっており、安心して取引が可能です。高スワップで人気の会社ですので、外貨両替目的の方にもおすすめ。

    とにかく総合力が高く、取引ツール・アプリもプロトレーダーが多数利用しているほどの使いやすさ。初心者でFXトレードを始めるなら、ぜひ登録しておきたいFX会社の一つです。

    スペック表

    サービス情報
    サービス名称 外貨ex(GMO外貨)
    サービス開始日 2003年9月1日
    口座開設数 456,495口座(2023年10月末)
    預り証拠金残高 112,248.0(百万円)(2023年10月末)
    年間取引高 -
    ※口座開設数、預り証拠金残高、年間取引高は2024年04月17日時点の値です。
    企業情報
    社名 GMO外貨株式会社(GMO Gaika, Inc.)
    登録免許 登録免許 金融先物取引業登録 関東財務局長(金先)第 148 号 第一種金融商品取引業者登録 関東財務局長(金商)第 271 号 第二種金融商品取引業者登録 関東財務局長(金商)第 271 号
    資本金 490.0(百万円)
    自己資本規制比率 815.8%(2023年10月末)
    グループ会社 GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
    上場 非上場
    ※資本金、自己資本規制比率は2024年04月17日時点の値です。
    基本情報
    取引形態 取引銘柄 初回最低入金額 外貨入出金
    OTC取引 24通貨ペア 下限なし 対応
    最低取引単位 取引手数料 両建取引 最大レバレッジ
    1,000通貨 0円 可能 25倍(個人の場合)
    ※OTC取引(DD方式)は個人投資家とFX会社が相対する取引。取引所取引は、一般投資家とマーケットメイカー(大手外銀など)の注文が相対する取引
    取引時間
    日本時間 月曜日午前7時~土曜日午前6時50分(夏時間は土曜日午前5時50分まで)
    ※月曜日は、通年で午前7時から取引可能
    下記の時間帯は日次メンテナンスのため、取引不可
    日本時間 火曜日~金曜日 午前6時55分~午前7時(夏時間は午前5時55分~午前6時)

    土日は、世界中の外国為替市場が休場のため、レート配信が停止しており、取引不可
    祝日は、通常通り取引可能
    元日やクリスマス休暇には取引時間が制限される場合あり
    追加証拠金
    営業日終了時点で証拠金維持率が100%を下回った場合に発生
    マージンコール
    なし
    ロスカット
    証拠金維持率が50%以下となった場合
    取扱通貨ペア
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    ×
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    ×
    ※全24通貨ペアを取扱いしています。
    スプレッド
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.9銭 0.5銭 0.7銭
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    0.7銭 3.0銭 3.0銭 1.3銭 - 0.2銭
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    0.3pips 1.0pips 0.4pips 1.6pips - 1.6pips
    ※スプレッドは原則固定(例外あり)です。 2024年04月17日時点の値です。
    スワップポイント
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    買 260 売 -263 買 221 売 -224 買 292 売 -295 買 85 売 -88 買 140 売 -143 買 135 売 -138
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    買 165 売 -168 買 33 売 -36 買 21 売 -24 買 16.1 売 -16.1 買 36.1 売 -36.1 買 26.1 売 -26.1
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    買 -57 売 54 買 -18 売 15 買 -32 売 29 買 -4.0 売 1.0 - - 買 140 売 -143
    ※1万通貨のポジションを保有した場合の1日当たりの概算金額です。2024年04月17日時点の値です。
    注文機能
    成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール
    スマートフォン・モバイル対応
    iPad iPhone Android フィーチャーフォン
    ×

    初心者でも迷わずFXを始められる!