FX用語集
検索
PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。

FXプライムbyGMO

【GMOコインに合併】FXプライムbyGMOの口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

FXプライムbyGMOのFXサービスは、正式名称を「選べる外貨」と言い、初心者にやさしいFX会社として人気があります。 実際に、FXプライムbyGMOは『投資を始めたばかりの人』でも安心してトレードができる約定力の高さが売りです。 FXプライムbyGMOのスプレッド幅は他社より広めの設定ですが、不利なレートでの決済(注文時と約定時の差)が無いのでトータルでの利益が狙いやすく、取引手数料は1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円なので、手堅く勝つのに向いています。

  • スマホ取引
  • 手数料0円
  • 少額取引
  • 自動売買
  • バイナリー
    オプション
  • 通貨ペア多数
  • デモトレード
  • お得な特典
  • 無料セミナー

基本情報

取引単位
1,000通貨
取引手数料
0円
初回最低入金額
下限なし
口座開設日数申込年齢制限スキャルピング
  • 最短即日
  • 20歳以上~80歳未満
  • 可能
  • 主要通貨のスプレッド 原則固定(例外あり)

    米ドル/円
    0.1
    ユーロ/円
    0.8
    豪ドル/円
    0.9
    ポンド/円
    1.1
    NZドル/円
    1.6

    ※米ドル/円のスプレッドは1shot 50万ドル以下の場合。2023年09月08日時点の値です。
    ※取引手数料は1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円

    約定力
    安定の約定力で不利なレートでの決済なし!プロトレーダーも認める完全約定!
    ツール
    売買判断に役立つツール+取引ツールの豊富なラインアップが魅力
    情報量
    チャート分析やマーケットニュース、セミナー実施でトレードの実力がつく!

    FXプライムbyGMOはこんな人におすすめ!

    • 「1,000通貨単位」の取引が出来るので、軍資金が少ない方やFX初心者の方
    • 不利なレートでの決済なし!業界トップクラスの約定力で安定した取引をしたい方
    • スキャOK!スキャルピング取引を行うトレーダーの方は、特にオススメ!

    お得な特典情報

    【GMOコインに合併】FXプライムbyGMOの口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    キャッシュバック特典

    新規口座開設+お取り引き条件クリアで、取引量に応じて最大503,000円のキャッシュバックがもらえます。

    【GMOコインに合併】FXプライムbyGMOの口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    FX会社一覧 2023/9/8 5185view
    【GMOコインに合併】FXプライムbyGMOの口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    FXプライムbyGMOは、口座開設者の半数以上(約63%)が「FX初心者」であり、約定力の高さや取引ツールの豊富なラインナップ、売買判断のサポートツールが充実度から、幅広い層より支持を集めるFX会社です。

    また、 FXプライムbyGMOでは1,000通貨(約5,000円)から取引でき、軍資金の少ない方でも手軽にFXが始められるのが魅力です。

    FXプライムbyGMOのサービス特徴

    FXプライムbyGMOのサービス特徴

    FXプライムbyGMO最大の売りは、業界トップクラスの約定力とツールの豊富さにあります。

    スプレッド(※例外あり)

    スプレッド(※例外あり)幅は、他社に比べても平均的な設定です(ドル円0.2銭、ユーロ円0.8銭など)

    スワップ

    スワップポイントも、他社と同じ水準もしくは「平均的」水準となっています。

    通貨ペア数

    全20通貨ペアを扱い、基軸通貨ペアやトレード人気の通貨ペアをカバーしています。

    取引単位

    1,000単位から取引可能です。

    手数料

    取引手数料は1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円です。

    取引ツール

    取引ツールはPC(インストール型/ブラウザ)、スマートフォン(iPhone/Android)に対応しています。売買シグナルはチャート上に表示。市況やトレンドの状況に合わせて臨機応変にトレードが行えます。

    ※PC版はMacにも対応しています。

    FXプライムbyGMOの評判

    FXプライムbyGMOは「取引回数が多くても低コストで取引できる」と人気です。大手と比較してスプレッド幅は狭くありませんが、約定力が安定しているので「結果として、不利なレートでの決済にならず、勝てた」との評価が多く上がっています。

    また FXプライムbyGMOの売買サポートツールもトレーダー評価が高く、将来の値動きを的確に予測する機能や、連続発注力に優れた「ハイスピード注文」などの機能、ワンタップで注文できる機能も搭載されており、FXで生計を立てるプロからの支持も厚いです。

    FXプライムbyGMOの良い点

    FXプライムbyGMOの良い点は「約定力(約定率)99%以上」とも賞される約定力の高さにあります。 どんなにスプレッド幅が狭くとも、不利なレートでの決済が多いFX会社では細かい利益が狙えません。

    しかし、不利なレートでの決済が少ない(=約定力の高い業者)であれば、スプレッド幅を差し引いても「トータルで勝てる」確率は上がります。

    このほか FXプライムbyGMOでは、動画を使ったマーケットレポートや専門家のコラムなど「独自のコンテンツ」を作成し、トレーダーに役立つ情報を毎日(一部は月1回)配信している点に魅力があります。

    FXプライムbyGMOの気になる点

    FXプライムbyGMOで気になるのは、スプレッド幅の狭さです。FXにおいてスプレッド幅は「実質的手数料」となります。

    ただ(FXプライムbyGMOの良い点でも述べた通り)約定力が抜群に高いので、トータルでの利益が出しやすく、結果スプレッド幅の問題は「不利なレートでの決済なしを加味すると低コストで運用できる」といったメリットに転換できます。

    このため、 FXプライムbyGMOは初心者から上級者まで利益を狙うのにふさわしいFXトレードサービスでありデメリットを覆す魅力を備えています。

    FXプライムbyGMOのアプリ・取引ツール

    FXプライムbyGMOの取引ツールは、直感性に優れており、初心者でも迷うこと無く、チャートを見ながらの直接発注やハイスピード注文が操作できます。

    なお取引ツールは、PC版で三種類(ブラウザ、リッチクライアント、ハイスピード注文)のほか、iPhone/Android版(ブラウザ・アプリ)、iPad専用取引ツール、モバイル取引ツール(フィーチャーフォン)と多彩なラインアップです。

    FXプライムbyGMOの取引ツール

    PC版は大画面を使い取引に必要な画面が自由にカスタマイズできます。またiPhone版やiPad版では、タブレットの利便性を最大限に引き出した操作性の高さと発注のしやすさが魅力です。ぜひ自宅と外出先で、取引ツールを使い分けてみてください。

    FXプライムbyGMOの取引サポートツール

    FXプライムbyGMOで利用できる取引サポートツールは、以下の6種類です。

    ぱっと見テクニカル

    過去12年分のデータを使用し、招待の値動きを予測する分析ツール

    プライムチャート

    54種類のテクニカル指標に対応したチャートツール

    経済指標卓上カレンダー

    取引以外にも利用できる、指標の卓上カレンダー

    為替レート

    最新の為替レートが確認できる機能

    モバイル為替

    フィーチャーフォン限定のサービスで、リアルタイムで為替のレートや市況が配信される。

    外為ウォッチ

    為替レートの変動をリアルタイムで監視しスマートフォンにプッシュ通知するサービス(通知機能はレート通知、ボラティリティ通知、シグナル通知の三種類)。

    このような機能を使えば、FX初心者でも安心してトレードできますね。

    FXプライムbyGMOのデモトレード

    FXプライムbyGMOにはデモトレード機能が搭載されており「選べる外貨」のほか、バイナリーオプションのデモトレードにも対応しています。FXプライムbyGMOの操作性を体験したい方は、 FXプライムbyGMO公式サイトにある「デモトレード申込フォーム」から申請をしましょう。

    デモトレードでは仮想マネーを使用し本番さながらのトレードが体験できます。ただし、デモトレードだけでは「本物のトレード力」は身に付きません。本番で着実に勝つには、実際の口座を使用し、実践トレードの経験を積むのが一番です。

    幸いにも FXプライムbyGMOでは、1,000通貨からの取引(約5,000円)に対応している上に取引サポートツールも搭載しています。このため、初心者の方でも実践により「FXのテクニック」を身につけることができます。みなさんもデモトレードで2〜3回練習した後は、口座開設を行い実践に挑んでみましょう。

    FXプライムbyGMOの手数料・スプレッド

    FXプライムbyGMOのスプレッド幅は広く(下の表右側を参照)決して「低スプレッド」とは言えません。ここで業界大手(スプレッド幅が狭い)D社のスプレッド幅と、 FXプライムbyGMOのスプレッド幅を比較してみました。

    ※下記スプレッドは2020年9月23日時点の数値です。

    FXプライムbyGMOと他社(D社)のスプレッドを比較

    通貨ペア FXプライムbyGMOのスプレッド(例外あり) スプレッド(D社)
    米ドル/円 0.2銭 0.2銭
    ユーロ/円 0.8銭 0.5銭
    ポンド/円 1.1銭 0.9銭
    豪ドル/円 0.9銭 0.6銭
    NZドル/円 1.6銭 0.8銭
    ユーロ/米ドル 0.6pips 0.4pips

    いかがでしょうか。FXプライムbyGMOのスプレッドは(大手D社のスプレッドに比べると)かなり広く設定されているのが分かります。スプレッドが多いとトータルでのコストが高くなるので、取り手数料0円でも油断できません。

    ただ、 FXプライムbyGMOは他社よりダントツで「約定力が高い」です。このため、多少スプレッド幅が広くとも不利なレートでの決済なしを加味するとトータルでの利益が狙いやすい特徴があります(※ 本記事前半を参照)。

    トレードのコストについては「スプレッド幅」だけで判断できませんね。

    ※上記スプレッドは2023年4月11日時点の数値です。

    FXプライムbyGMOのスワップポイント

    FXプライムbyGMOのスワップポイントと、他社(D社)のスワップポイントを比較してみました。

    ※下記スワップポイントは2020年9月23日時点の数値です。

    FXプライムbyGMOと他社(D社)のスワップポイントを比較

    通貨 FXプライムbyGMOのスワップポイント D社のスワップポイント
    米ドル/円 156円 181円
    ユーロ/円 100円 127円
    ポンド/円 171円 191円
    豪ドル/円 60円 85円
    NZドル/円 80円 103円
    カナダドル/円 96円 114円

    FXプライムbyGMOは、大手D社の比べてほぼ全ての通貨ペアでスワップポイントにおいて劣っている状況です。

    ただ、スワップポイントの状況は日々変わり続けています。新しい情報については「FX口座」の開設後、ログインをしてこまめにデータを確認しましょう。スマートフォンやタブレットでも、随時最新情報が配信・通知されます。

    ※上記スワップポイントは2023年4月3日時点の数値です。

    FXプライムbyGMOの約定力

    FXプライムbyGMOは、業界でもトップクラスの高い約定力を持ち、不利なレートでの決済なしで、安定したトレードが行えます。

    チェックポイント

    不利なレートでの決済とは?

    注文を出した価格と実際に成立した価格差のことで、市場が荒れているときや相場の変動が大きな時には不利なレートでの決済が発生しやすいが、 FXプライムbyGMOでは不利なレートでの決済が発生せず「約定力(約定率)99%以上」を売りにしている。

    FX会社を選ぶ場合、どうしてもスプレッド幅ばかり気にしがちですが、FXで効率よく利益を出すには【スプレッド幅と約定力】の両方が必要です。そして、ツールの使いやすさなども兼ね備えていれば、効率よく利益を出す(=FXで勝つ)ことができます。

    FXプライムbyGMOでマージンコール・ロスカットされる水準

    FXプライムbyGMOのマージンコールはありません。 FXプライムbyGMOが一定間隔に実施する「時価評価」の時点において、時価評価総額が保証金の80%を下回っていた場合にロスカットが行われます。

    また、時価評価の時点で維持率が100%を下回っていると、新規注文や新規注文訂正はできなくなりますが、維持率が100%を超えるよう入金をすれば、再注文できるようになります。

    FXプライムbyGMOのマーケット情報

    FXプライムbyGMOのマーケット情報は、大きく4種類に分類できます。

    1. 戦略
      初心者向けにFXの取引アイデア(チャート分析、市場動向の味方)などを動画を交えて解説します。
    2. レポート
      為替や経済の最新ニュース、トレードに役立つコラム、今後の展開を分析したレポートを提供。
    3. ニュース
      市況、今後の見通し、経済指標をはじめFX取引に必要なニュースを24時間配信するサービス。
    4. 経済指標・データ
      マーケットに影響を与える経済指標、各国の政策金利、過去の取引レートなどを提供する機能。

    ①〜④のジャンルは、さらに複数のコンテンツで構成されています。各ジャンル毎のコンテンツを紹介しましょう。

    ① FXプライムbyGMOの【戦略】に関する情報

    FXプライムbyGMOの【戦略】コンテンツは2種類あります。

    井戸端為替会議

    歴戦の外為ディーラーによる相場解説
    (更新頻度:随時)

    チャートのささやき

    テクニカル分析から売買に必要なポイントやアイデアを解説するコンテンツ
    (更新頻度:随時)

    FX取引に必要な相場の見方、テクニカル分析に役立つ情報が満載です。

    ② FXプライムbyGMOの【レポート】

    FXプライムbyGMOの【レポート】は3種類あります。

    森好治郎のストラテジーレポート

    独自分析手法を使いテクニックとファンダメンタルズ分析を行うレポート
    (更新頻度:1日1回、週に1回)

    マーフィーのFXコーチングレポート

    「マーフィー」こと柾木利彦氏による最強のFX投資法を紹介するコーナー
    (更新頻度:週1回)

    松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通し

    ロンドン在住の松崎美子が、現地のリアルタイム情報を動画でレポートするサービス。ユーロやポンドに関する情報量も豊富で、幅広い分野から為替市場が分析できます。
    (更新頻度:週1回)

    専門家による相場の開設、テクニカル分析、投資法が週1回(一部は毎日更新)配信されています。

    ③ FXプライムbyGMOの【ニュース】

    FXプライムbyGMOの【ニュース】は3種類あります。

    MarketWin24

    テクニカルや経済指標、市況、相場の見通しをリアルタイムで配信
    (更新頻度:常時)

    FXi24

    為替に必要な情報を凝縮した人気情報ベンダー
    (更新頻度:常時)

    相場を動かす一言

    為替マーケットに影響を与える各国要人の発言が確認できるサービス
    (更新頻度:随時)

    これらは毎日読めるニュースであり、最新情報がリアルタイムで確認できます。

    ④ FXプライムbyGMOの【経済指標・データ】

    FXプライムbyGMOの【経済指標・データ】は6種類あります。

    本日の経済指標

    本日発表される経済指標のニュースと最新データ
    (更新頻度:常時)

    各国の主要経済指標解説

    各国の経済指標発表日や各経済指標の特徴を国別に紹介
    (更新頻度:不定期)

    金融政策決定会合日程

    各国の金融政策会合のスケジュールをお知らせ
    (更新頻度:年に1〜2回、通貨毎に通知)

    各国の政策金利水準

    最新の政策金利、過去の金利推移が確認できるサービス
    (更新頻度:発表毎)

    過去の取引レート

    過去の取引状況がダウンロードできるサービス
    (更新頻度:1日1回)

    長期経済指標カレンダー

    これから発表される経済指標の予定と予測が分かるカレンダー機能
    (更新頻度:1日1回)

    ここでは、FX取引に必要な経済指標やデータが随時配信されています。

    FXプライムbyGMOにおける入金や出金

    FXプライムbyGMOの入金方法は「ネット入金24」と「振込入金」の二種類があります。ネット入金24は提携する金融機関を通じた入金が即時反映されるサービスです。

    チェックポイント

    ネット入金24の提携金融機関一覧

    みずほ銀行/三菱UFJ銀行/三井住友銀行/楽天銀行/ジャパンネット銀行/住信SBI ネット銀行/セブン銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/ゆうちょ銀行

    ネット入金24を使った入金は「手数料無料」で利用できます。その他金融機関からの入金については「振込手数料」が掛かるので注意しましょう。なお、 FXプライムbyGMOの出金手数料はすべて無料です。

    FXプライムbyGMOの出入金手数料

    操作内容 手数料
    ネット入金24 0円
    振込入金 「銀行振込」を利用した場合は振込手数料を負担
    出金 0円
    全額出金 0円

    出金手続の時間帯ですが、0時00分から14時59分までの出金依頼は翌銀行営業日に反映されます。また、15時00分から23時59分までの出金依頼は、翌々銀行営業日に出金手続が完了します。

    ※ 即時反映、即時出金が保証されるものではありません。反映のタイミングや手数料については、入出金を利用する各金融機関の情報を参照してください。

    FXプライムbyGMOの口座開設の審査基準

    FXプライムbyGMOの口座開設の審査基準は非公開!

    FXプライムbyGMOの口座開設の審査基準は公開されていません。公式サイト内でも「口座開設申込受付基準」において、「審査の結果、口座開設をお断りする場合があります。又、審査内容については一切公開及び回答はいたしません。」と明記されています。
    そのため、FXプライムbyGMOの社内審査の結果、口座開設基準に達しないと判断されれば、問答無用で取引口座開設の申し込みは却下されてしまいます。

    FXプライムbyGMOの「口座開設申込受付基準」

    FXプライムbyGMOは口座開設において、「学生や無職の方も口座を開設することができますが、当社独自の口座開設基準をもとに口座開設審査を行います」と明記しています。

    ただし同時にこの「口座開設申込受付基準」では、「下記いずれかの事項に該当する方は、口座開設のお申込みをお受付できません」とされています。

    1. 年齢が 20 歳未満の方
    2. 年齢が満 80 歳を超える方
    3. 国籍を問わず、日本に現住所のない方
    4. 成年被後見人、被保佐人及び被補助人、精神障害者及び生活保護法被保護者の方
    5. 反社会的勢力と関わりのある方
    6. 保有金融資産が 30 万円未満の方
    7. 投資可能額が 30 万円未満の方(『選べる CFD』)
    8. FX 業務に従事している方
    9. 一般社団法人金融先物取引業協会並びに日本商品先物取引協会の会員の役職員の方(『選べる CFD』)
    10. PDF ファイル等の閲覧が可能なパソコン、スマートフォン、タブレット等をお持ちでない方

    逆にいえば、上記の要件に該当しなければ、文字通り「学生や無職の方も口座を開設することができます」。満20歳以上であれば、職業が高校生でも口座開設の可能性はあるのです。

    FXプライムbyGMOの口座開設基準は保有金融資産/投資可能額 30万円以上!

    年齢以外で目につくクリア条件は、「保有金融資産が 30 万円未満の方」と「投資可能額が 30 万円未満の方(『選べる CFD』)」です。

    金融資産100万円以上を条件とする会社よりは敷居が低いものの、30万円以上の余裕資金で投資を行う必要があります。

    FXプライムbyGMOで口座開設できるのはきちんと理解し責任が取れる方のみ

    FXプライムbyGMOでは、口座開設できる人について下記のように書いています。

    Q.口座開設は誰でもできますか。
    A.外国為替保証金取引『選べる外貨』『ちょいトレFX』『選べる外為オプション』は、その商品内容やリスクを十分ご理解いただき、ご自身の資力、取引経験及び取引目的等に照らし、ご自身の責任において取引いただける方を対象としています。

    FX取引は余裕資金で行うものなので、FXプライムbyGMO側が「理解が十分では無い」「自身の責任において取引できない」と判断すれば、口座開設前に門前払いで断られます。

    満18歳以上の成人でも満20歳未満であれば口座開設できない!

    FXプライムbyGMOの口座開設基準で、FX専門業者らしい基準といえるのが年齢です。

    申込者本人の「年齢が満 80 歳を超える」場合はNGですし、「年齢が 20 歳未満」の若すぎる方もNGです。「年齢が満20歳以上で満80歳未満の方」のみが、FXプライムbyGMOに申し込めます。

    他の証券会社では高校生NGで、満18歳以上の方が口座開設できたりしますが、FXプライムbyGMOでは職業の条件はありません。満20歳以上であればたとえ高校生でも口座開設できるのです。

    FXプライムbyGMOでは、きちんと理解し責任が取れる方のみを口座開設者としています。そのため成人年齢がたとえ満18歳以上に下がったいまでも、FXプライムbyGMOでは満20歳以上でなければ、FX口座は開設できないのです。

    これがFXプライムbyGMOの口座開設基準です。

    マイナンバー&本人確認書類の送付方法は5種類

    FXプライムbyGMOでFX口座を開設するには、口座開設申込フォームから申し込むのが基本です。

    その際、本人確認書類の送付が必要となりますが、送付方法は幅広く、合計、5種類もあります。

    なおFXプライムbyGMOでは、最短当日取引可能な「eKYC(スマートフォンで本人確認)」をおすすめしています。

    • eKYC(スマートフォンで本人確認)
    • アップロード
    • E-mail(口座開設専用メールアドレス)
    • FAX
    • 郵送

    「eKYC(スマートフォンで本人確認)」による書類提出

    FXプライムbyGMOの口座開設におけるeKYC(スマホで本人確認)手続きの流れ
    FXプライムbyGMOの「eKYC(スマホで本人確認)」は、スマートフォンのカメラで運転免許証や顔写真を撮影することで本人確認が完了するサービスです。

    スマートフォンと運転免許証(運転経歴証明書)またはマイナンバーカードが用意できれば、最短当日に取引が可能です。

    スマホ(iPhone/Android)が必須!PCやタブレットはNG!

    「eKYC(スマホで本人確認)」は、株式会社Liquidが提供する「LIQUID eKYC」を利用したオンラインによる本人確認方法です。推奨動作環境が設定されており、下記が要件です。

    eKYC(スマホで本人確認)動作環境
    • iPhoneの場合:iOS 11以降、safari推奨、カメラ性能フロント:200万画素以上、リア:500万画素以上
    • Androidの場合:Android 6.0以降、Chrome推奨、カメラ性能フロント:200万画素以上、リア:500万画素以上

    スマートフォン以外からアクセスした場合は利用できない可能性があるため、申し込み時は必ず条件をクリアしたスマホをご用意ください。

    「eKYC(スマホで本人確認)」では本人確認書類の撮影が必要

    「eKYC(スマホで本人確認)」はスマホ(iPhone/Android)があれば、運転免許証・マイナンバーカード【いずれか1つで】最短当日口座開設が可能です。

    下記のいずれかの本人確認書類を準備してください。

    「eKYC(スマホで本人確認)」で使える本人確認書類
    • 運転免許証/運転経歴証明書
    • マイナンバーカード

    そして口座開設申込フォームの入力が終わった後、「運転免許証・マイナンバーカードの方はこちら」をタップしてください。これにより登録したメールアドレスに口座開設申し込み登録完了のメールが届きます。

    続いて本人確認書類の選択画面が表示されるので、使用する本人確認書類を選んだ後、利用する書類の表面⇒斜め⇒裏面と撮影を行います。 

    その際、手ぶれがひどく文字が読めなかったり、証明の明かりで白飛びしたり、逆に暗すぎたりすると再提出となりますので、ご注意ください。写真のクオリティが低いと思ったときは再撮影をお願いします。

    書類の斜めを撮影するのは、本物であることを確認するためです。マイナンバーカードの場合は裏面の撮影は(この時点では)必要ありません。

    「eKYC(スマホで本人確認)」ではセルフィーでの自撮りも必要

    「eKYC(スマホで本人確認)」では、続いて申込者本人の顔を撮影していきます。正面以外にも画面の指示通りに、カメラの補助枠に合わせて立体的に撮影していきます。こちらも実在の人物であることを確認するための撮影です。

    自撮り(セルフィー)も明るい所で鮮明な画像となるように撮影してください。

    「eKYC(スマホで本人確認)」でのマイナンバー提出

    「eKYC(スマホで本人確認)」ではその後、マイナンバー確認書類の撮影が行われます。本人確認書類でマイナンバーカード(表面)を利用した場合も、再度、裏面の提出が求められます。

    マイナンバーカードを提出した場合のみ、最短当日取引が可能な「eKYC(スマホで本人確認)」が利用できます。その他のマイナンバー確認書類の場合は、他の提出方法となります。

    健康保険証、パスポート、住民票の写し、その他本人確認書類の場合

    FXプライムbyGMOのアップロードで本人確認手続きの流れ

    「eKYC(スマホで本人確認)」以外の本人確認書類&マイナンバー確認書類の提出方法は、「アップロード」「Eメール(口座開設専用メールアドレス)」「FAX」「郵送」から選ぶことができます。

    その際に利用できる本人確認書類は「eKYC(スマホで本人確認)」とは異なります。特に「eKYC(スマホで本人確認)」以外の提出方法では、マイナンバーカードを本人確認書類として利用できません。ご注意ください。

    提出する本人確認書類は、下記のうち2点が必要になります。

    アップロードやE-mail、FAX、郵送で使える本人確認書類

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書
    • 年金手帳
    • 身体障害者手帳

    口座開設申込内容や本人確認書類の内容に不備などがあった場合には、すぐに連絡が来ます。
    書類の詳細については、公式サイトをご確認ください。

    FXプライムbyGMOでFX口座を開設する手順

    FXプライムbyGMOで口座を解説する流れは、以下の通りです。

    1. 申し込み
      口座開設フォームに必要事項を入力
    2. 書類の提出
      マイナンバー通知書類と本人確認書類の提出
    3. 審査
      口座開設審査の実施
    4. 口座開設完了
      口座開設完了の通知が郵送される
    5. ログイン
      お客様IDとパスワードで会員ページにログイン
    6. 取引開始
      口座に入金後、FX取引が開始できる。

    STEP1〜6について順に見ていきましょう。

    STEP1:申し込み

    はじめに「選べる外貨」の口座開設を行います。住所や氏名、生年月日、連絡先、メールアドレス、居住国、勤務先、金融状況(年収、資産、投資の目的)などを記入します。
    ※ ここでの登録操作は、1分程度です。

    STEP2:書類の提出

    FXの口座開設には、身分証明書とマイナンバーカードの通知が必要です。

    マイナンバーの記載された「個人番号カード」があれば、身分証明書と兼用できるのですが、それ以外の個人番号に関する書類は、補完する身分証明書や住民票などが必要です(以下の表を参照)。

    マイナンバーカードの提出方法(FXプライムbyGMO)

    送付書類 送付点数
    個人番号カード(表面・裏面) 計1点
    個人番号付住民票 計2点
    通知カード + 写真付本人確認書類 計2点
    通知カード + 写真無本人確認書類 計3点

    このほか、外国籍の方は以下の書類も合わせて提出してください。

    ■外国籍の方が必要な追加書類
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 個人番号カード
    • 住基カード
    • 在留期間が記載された住民票(発行から3か月以内)等

    STEP1の操作後、身分証明やマイナンバーの書類を送付する方法が通知されます。 FXプライムbyGMOの指定する方法で必要書類を送信(アップロード)しましょう。

    STEP3:審査

    申し込み内容に沿って審査が行われます。

    STEP4:口座開設完了

    STEP3の内容に問題がなければ「口座開設完了」となり、申込者に契約内容の確認と口座ログインに必要なIDとパスワードが郵送で通知されます。

    STEP5:ログイン

    STEP4で受け取ったIDとパスワードを使って、会員ページにログインしましょう。

    STEP6:取引開始

    開設済みの口座に入金をすれば、FX取引がスタートできます。

    FXプライムbyGMOまとめ

    FXプライムbyGMOのサービスは「約定力(約定率)99%以上」と賞される「約定力の高さ」が自慢です。実際に FXプライムbyGMOを使って、不利なレートでの決済が無くなり「効率よく勝てた」というトレーダーも多いです。

    そして、 FXプライムbyGMOでは独自のコンテンツでFX初心者から、FX上級者まで満足させるデータやマーケット情報を随時配信しています。取引手数料も1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円、1,000通貨単位からトレードできるので「FX取引が始めて」という方も安心して利用できます。

    他社で「不利なレートでの決済が多く利益が出なかった」という方も、 FXプライムbyGMOに乗り換えをすればサクサク効率よく利益が出せるでしょう。

    スペック表

    サービス情報
    サービス名称 FXプライムbyGMO
    サービス開始日 2003年(平成15年)9月24日
    口座開設数 216,236口座
    預り証拠金残高 -
    年間取引高 -
    ※口座開設数、預り証拠金残高、年間取引高は2023年09月08日時点の値です。
    企業情報
    社名 株式会社FXプライムbyGMO(英文:FX PRIME by GMO Corporation)
    登録免許 金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
    資本金 100.0(百万円)
    自己資本規制比率 863.2%
    グループ会社 GMOインターネットグループ
    GMOフィナンシャルホールディングス
    GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(主要株主)
    上場 東証一部上場GMOインターネット(証券コード9449)のグループ企業
    ※資本金、自己資本規制比率は2023年09月08日時点の値です。
    基本情報
    取引形態 取引銘柄 初回最低入金額 外貨入出金
    OTC取引 20通貨ペア 下限なし 非対応(日本円のみ)
    最低取引単位 取引手数料 両建取引 最大レバレッジ
    1,000通貨 0円 可能 25倍(個人の場合)
    ※取引手数料は1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円
    ※OTC取引(DD方式)は個人投資家とFX会社が相対する取引。取引所取引は、一般投資家とマーケットメイカー(大手外銀など)の注文が相対する取引
    取引時間
    ・冬時間(11月第1日曜日~3月第2日曜日)月曜日の午前7時〜土曜日の7時
    ・夏(サマータイム|3月第2日曜日~11月第1日曜日)月曜日の午前7時〜土曜日の6時
    ※取引休止期間も、成行き注文以外の注文受付は24時間可
    追加証拠金
    ニューヨーク時間クローズ時点で、証拠金維持率が100%を下回っている場合には追加証拠金が発生する。
    マージンコール
    マージンコール無し
    ロスカット
    時価評価総額が使用中保証金の80%を下回っていた場合、保有するすべての未決済ポジションを決済する。
    取扱通貨ペア
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    ×
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    × ×
    ※全20通貨ペアを取扱いしています。
    スプレッド
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    0.1銭 0.8銭 1.1銭 1.8銭 0.9銭 1.6銭
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    1.7銭 - 取扱い休止中銭 0.9銭 4.8銭 0.5銭
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    0.6pips 1.8pips 1.4pips 1.9pips - -
    ※米ドル/円のスプレッドは1shot 50万ドル以下の場合。スプレッドは原則固定(例外あり)です。 2023年09月08日時点の値です。
    スワップポイント
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    買 185 売 -245 買 150 売 -210 買 230 売 -290 買 65 売 -125 買 80 売 -140 買 105 売 -165
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    買 125 売 -185 - - 買 0 売 0 買 10 売 -30 買 10 売 -30 買 16 売 -36
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    買 -0.60 売 0.30 買 -0.30 売 0.00 買 -0.30 売 0.00 買 0 売 -0.30 - - - -
    ※1万通貨のポジションを保有した場合の1日当たりの概算金額です。2023年09月08日時点の値です。
    注文機能
    成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール
    ×
    スマートフォン・モバイル対応
    iPad iPhone Android フィーチャーフォン

    初心者でも迷わずFXを始められる!