FX用語集
検索
PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。

DMM FX(DMM.com証券)

DMM FX(DMM.com証券)の口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

DMM FX(DMM.com証券)は口座数のみならず、トレーダー人気も「国内トップクラス」を誇る証券会社です。DMM FX(DMM.com証券)は、業界最狭水準のスプレッドをはじめ、様々な金融機関に対応したクイック入金サービス、サポートも「24時間」対応するなど、きめ細かなサービスに特徴があります。

  • スマホ取引
  • 手数料0円
  • 通貨ペア多数
  • デモトレード
  • お得な特典

基本情報

取引単位
10,000通貨
取引手数料
0円
初回最低入金額
下限なし
口座開設日数申込年齢制限スキャルピング
  • 最短1時間
  • 満18歳以上(高校生を除く)~75歳未満
  • 不明
  • 主要通貨のスプレッド 原則固定(例外あり)

    米ドル/円
    0.2
    ユーロ/円
    0.4
    豪ドル/円
    0.5
    ポンド/円
    0.9
    NZドル/円
    0.7

    ※NZドル/円のスプレッドはキャンペーン中。2024年04月15日時点の値です。スプレッド詳細は公式サイトをご確認ください。

    取引ツール
    操作性が良いPC向け取引ツール、スマホアプリで取引しやすい!
    ポイント
    DMMFXはFX取引でポイントが貯まるから他社よりも断然お得!
    スプレッド
    主要通貨でのスプレッドが狭いため最初から有利にトレードできる!

    DMM FX(DMM.com証券)はこんな人におすすめ!

    • スマホやアプリメインで取引する人におすすめ
    • 取引するたびに貰える現金化できるポイントも欲しい人
    • 手数料(スプレッド)の安さと安定性を追求する人

    お得な特典情報

    DMM FX(DMM.com証券)の口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    キャッシュバック特典

    新規口座開設+口座開設完了日から3か月以内にお取引、条件達成で最大300,000円をキャッシュバック!

    DMM FX(DMM.com証券)の口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    FX会社一覧 2024/4/16 6796view
    DMM FX(DMM.com証券)の口コミ評判やメリットデメリットを初心者向けに徹底解説

    DMM FXのサービス特徴

    DMMFXは、操作性に優れたFX専用取引ツールを提供しています。

    PC版には、DMMFX PLUS/DMM FX STANDARD/プレミアチャート/取引通信簿があります。またスマホ版には、スマートフォンアプリDMMFX/DMM for smart phone/DMMFX for Mobileがあり、レベルに応じて自分にふさわしい取引ツールが利用できます。

    DMMFXでは、取引毎にポイントを貯まるようになっており、1,000P以上貯まると「1P=1円」で現金と交換できます。また、取引実績に応じてポイント付与率が(通常の)3倍にアップするなどキャッシュバック特典も充実しています。

    さらにDMMFXでは、主要通貨のスプレッドが業界最狭レベルとなっており、他社よりも有利にトレードできる点に魅力があります。

    以下、DMMFXのサービス内容や特徴をまとめてみました。

    業界最狭水準スプレッド

    DMMFXは、複数のカバー先から独自のレートを生成し「業界最狭水準スプレッド」で取引できます。例えば、米ドル/円のスプレッドは0.2銭(2023年4月時点)で配信、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円0.6銭など、他社に比べても「有利なスプレッド」が設定されています。

    ポイントランク|最大3倍のポイントを進呈、現金がザクザク貯まる

    DMM FXがユニークなのは、取引の回数に応じて「取引応援ポイント」が付与される点にあります。新規建玉毎にポイントが進呈されるほか、ブロンズ、シルバー、ゴールドランクに応じてポイント付与率は最大3倍にまでアップします。

    DMMFXのポイントランクと還元率

    ランク ランクアップ条件 ポイント還元率
    ゴールドランク 直近の取引実績が、月間200回以上の会員に進呈 通常の3倍ポイントを付与
    シルバーランク 前月の取引実績が月間200回以上または、前月までの3カ月連続、新規取引10回をクリアした会員に進呈 通常の2倍ポイントを付与
    ブロンズランク 上記以外の会員 通常ポイント

    ※ポイントランクの判定は毎月末に実施されます。

    貯まったポイントは、1,000P以上「1P=1円」に交換でき、トレードをすればする程、現金キャッシュバックが受けられる仕組みです。

    取引システム|PC、iPhone、Androidのほか、フィーチャーフォンに対応

    DMMFXの取引システムは、PC、iPhone、Androidのほか、フィーチャーフォンにも対応しており、初心者から上級者まで、レベルに応じた使い分けができます。

    提携金融機関|様々な銀行からクイック入金可能!

    DMMでは様々な金融機関(都市銀行、地方銀行、ゆうちょ、ネット銀行、ろうきん、信金ほか)と幅広く提携。モバイルバンキングに対応(24時間利用OK)するほか、振込手数料も無料です。

    さらに提携金融機関の「クイック入金手続き」後は、リアルタイムで(入金額が)反映されるなど「簡単操作&スムーズな取引」が自慢です。

    24時間対応、きめ細かなサポートサービスが自慢

    DMMFXのサービスでも特に便利なのが「サポートサービス」です。

    DMMFXでは、毎週月曜日の朝7時~土曜日の朝6時50分まで(=平日はほぼ24時間!)電話でのサポート業務を行っています(※夏時間の場合は毎週月曜日の朝7時~土曜日の朝5時50分まで)。

    また電話のほかにも、メール、LINEでのチャット、AIを使った自動サポートサービスなど『万全の体制』でトレーダーからの質問やSOSに対応してくれます。

    資産の信託保全

    DMMFXでは「顧客の資産」を日証金信託銀行株式会社、株式会社SMBC信託銀行、FXクリアリング信託株式会社の二行/一社に「信託保全」しています。このためDMM.com証券が(万が一)破綻した場合にも、速やかに「資産の返還」が行われます。

    DMM FXのメリット・デメリット

    DMM FXのメリット

    • パソコン・スマホの取引ツールが充実している
    • トレンドラインや水平線、並行チャネルなど豊富なチャート描画
    • 条件を満たすことで最短1時間で取引を開始できる
    • LINEからも問い合わせできるサポート体制
    • クイック入金が利用できるため取引チャンスを逃さない
    • 取引応援ポイントサービスによるキャッシュバック

    具体的な例

    DMMFXが良いのは、サポートサービスに力を入れている点です。

    DMMFXでは、良くある電話やメール対応だけでなく、LINEでの応対、オンラインチャット、AIを使った自動サポートなどバリエーション豊富で「自分に合った」方法でサポートが受けられます。

    このように24時間体制でサポートが受けられれば、FX初心者でも安心してトレードに取り組めますね。

    DMM FXのデメリット

    • 通貨ペアが少なく最低取引単位が10,000通貨
    • 通貨ペア数は21通貨とマイナー通貨の取引ができない
    • 最低取引単位が10,000通貨であるため、少額取引ができない

    具体的な例

    一部のトレーダーによると、相場が激しく動いた時には、レートが飛んでしまったり、約定ができないなどのトラブルが起こっている様です。

    ただし、どのFX会社でも同様の不具合は発生しており、DMMFXがとりわけトラブルの多いFX会社という報告は上がっていません。

    DMM FXの口コミ・評判

    DMM FXの良い口コミ・評判

    • スマホで売買するのに十分な機能と操作性がありますので、最近はPCをほとんど使っておりません。 また、今のところ本アプリで不具合や不都合も経験しておりませんので、信頼も高いものとなっております。
    • ユーザーインターフェース最強。初心者ですが誤操作は一回もありません。ヒロセ、外為なども使ってみましたがPC推奨なのかスマホアプリ版はPCをそのままスマホにしたようななんの工夫もされていないアプリのように感じましたがDMMはスマホ用に作られていてポジション別も秒で売り買いできますのでほぼずれがありません。他のアプリはポジション別までの道のりが長い長い。レート表示して注文タップして決済タップしてやっとDMMと同じ画面に辿り着けます。その間になんピプスも動いちゃうので他のアプリは信用できなかったです。
    • アプリ変更からかなり改善されて使いやすくなりました。慣れもあるかもしれませんが、ここまで改善された事に好感を持ちます。
    • 今まではそれなりの使いやすさと思ってたが、最近のアップデートでレート画面でのチャートのミニ表示など利便性が良くなった。流石に全ての使い勝手がいいとは言わないが、個人的には一番。 あとは画面下か左端からのスワイプでメニュー出るとかがあればなぁとか思う。 通信エラーが多いのが地味に気になる。
    • FXアプリをいろいろ試してきたが、レスポンスが一番良い!軽量・最適化を最も感じる。いくつか要望はある。売買実績照会の検索条件画面に「今日」「今週」「今月」などのボタンを作ってほしい。日時指定のとき、以前のバージョンでは、前月を指定するときは数字の下矢印を押していた(数字を小さくする)が、最新のバージョンでは上を押す(前の数字にする)、逆になったので慣れない。ならいっそ、ということで。今回もう1つ。トレード画面、レート画面のミニチャート表示を選択式にしてほしい。わたしは、レート画面にミニチャートはいらない。レートの一覧性がなくなってしまっているので。トレード画面についても、私のスマホではスペース的に4件分のレコードしか表示できない。トレード一覧を見るのか最も不便で困っている。

    DMM FXの悪い口コミ・評判

    • アップデート後しばらく使ってからの感想です。使いやすいです。が、通信エラー頻発と通貨ペアの選択が縦長になり毎回スクロールしないといけないのはほんとにイライラします。4画面チャートもできますが前みたいにシンプルに1画面で全てのペアを選べるように納めてほしかったです; 他は良いと感じましたが、頻繁に他の通貨を確認する場合はかなり疲れます。
    • 初心者でも理解するべき流れや問合せによくありがちな質問や説明を限りなく詳しい風に載せて欲しい。 こまめに信頼できる時事情報を手間要らずにちゃんとチェックしたいです。 今後の動向やAIによる分析機能が分かればLINEやアドレスへ送信して欲しい。 個々に対応する情報を自動で送信して貰いたいです!! 急なアラートの機能なども、他社にないものを見直してお金を取ってもより優れたシステムに改善して下さい!
    • グレーのラインに触れるたびに発注画面になる機能が非常に邪魔。 それとレートアラートをもっと少ない手順で設定出来るようにして欲しい。 時間足を変更するのを任意のタッチした場所で出来るようにしてほしい。

    DMM FXの総評

    DMMFXの評判は非常に高く、上級者だけでなく、初心者にもやさしいツールやサービスの提供で人気があります。また、スプレッドが業界最狭水準という点でも、多くのトレーダーを満足させています。

    DMM FXは稼げない?危険性はある?

    DMM FXは中級者以上なら稼ぎやすい

    DMM FXは手数料が安く、スプレッドも狭いため、他のFX会社と比較しても稼げないということは一切ありません。そもそもFX取引で稼げるかどうかは、トレーダー自身のスキルや知識によって大きく変わるため、DMM FXだから稼げないわけではなく、経験不足と言えるでしょう。

    そのため、FXはオワコンで稼げないと嘆いておらず、様々な取引手法やチャートパターンの学習など、FX取引で利益を得ることに繋がる勉強を行いましょう。また、強いトレンドが出ている相場を待つのも確実に稼ぐためのコツです。

    DMM FXそのものに危険性はない

    DMM FXに入金した資金は、基本的に信託保全で守られます。

    DMM FXでは、法令に基づいてトレーダーから預託された証拠金等の資金は、「日証金信託銀行株式会社」「株式会社SMBC信託銀行」「SBIクリアリング信託株式会社」へ信託保全を行う方法によって、株式会社DMM.com証券の財産とは区分して管理されています。万が一、株式会社DMM.com証券が破綻した場合でも、トレーダーの入金した資産は保全されるので安全です。

    また、DMM FX自体に危険性は一切ありませんが、FX取引には基本的にリスクが伴います。損をするのも、利益を得るのもトレーダーの責任なので、投資する際は十分に注意してください。

    DMM FXのアプリ・取引ツール

    DMM FXのアプリ・取引ツールには、主に以下の7つがあります。

    DMMFX PLUS

    対応デバイス:PC

    DMMFXのハイグレードFX取引ツール(中級~上級者向け)

    DMMFX STANDARD

    対応デバイス:PC/iPad

    操作性に優れ、初心者でも分かりやすい「シンプル版」FX取引ツール

    プレミアチャート

    対応デバイス:PC

    29種類のテクニカル指標を搭載したFXトレードのサポートツール

    取引通信簿

    対応デバイス:PC

    取引結果を記録・分析するためのツール

    スマートフォンアプリDMM FX

    対応デバイス:iPhone/Android

    PC版に匹敵する機能を備えたFX取引アプリ

    DMMFX for smart phone

    対応デバイス:iPhone/Android

    ダウンロード不要、ワンタッチ操作が自慢の取引ツール(シンプル版)

    DMMFX for Mobile

    対応デバイス:フィーチャーフォン(従来型携帯電話)

    チャートの閲覧、入金ができるフィーチャーフォン向け取引ツール

    DMM FXでは、使用している端末や取引のレベルに応じて、ツールの使い分けができるよう工夫しています。

    DMM FXの手数料・スプレッド

    DMMFXの手数料やスプレッドは、業界でもトップクラスの水準が採用されています。例えば、米ドル/円のスプレッドを他社と比較してみると、DMMFXのスプレッドがいかに狭いかが良く分かります。

    「米ドル/円」のスプレッド比較

    社名 スプレッド(米ドル/円)
    DMM.com証券 DMM FX 0.2銭
    GMOクリック証券 FXネオ 0.2銭原則固定
    トレイダーズ証券 みんなのFX 0.2銭
    インヴァスト証券 トライオートFX 0.3銭
    アイネット証券 0.7~1銭
    ライブスター証券 0.9銭
    外為オンライン 1銭
    ひまわり証券 2銭

    同様にユーロ/円やポンド/円、豪ドル/円についても、業界最狭スプレッドを採用しているので、初回から有利なレートでトレードできます。

    DMM FXのスワップポイント

    DMMFXのスワップポイントは、他社と比べても高めに設定されています。
    下記の大手A社のスワップポイントと比較して見ました。ご確認下さい。

    通貨 DMMFXのスワップポイント 業界大手A社のスワップポイント
    米ドル/円 217円 160円
    ユーロ/円 190円 110円
    ポンド/円 265円 195円
    豪ドル/円 101円 113円

    ※上記スワップポイントは2024年1月5日時点の数値です。

    スワップポイントはDMMFXのPC取引ツール、スマートフォンアプリDMM FXのスワップ振替機能を利用すれば、未決済ポジションのスワップポイントが受け取れます。

    スワップポイント狙いでも口座開設したくなる数値です。

    DMM FXの約定力

    DMMFXには、ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文などの注文方法がありますが、約定力での大きな問題(例:大きく滑る/約定否決など)やトラブルは報告されていません。

    実際に口コミ評価を見ても「他社と比べて約定力に大きな差は無い」と評価されています。

    もちろん、相場が大きく動くタイミングでは一定の注意が必要ですが、現時点で大きなエラーやシステムトラブルは発生していません。

    DMM FXでマージンコール・ロスカットされる水準

    DMMFXのマージンコール率は証拠金維持率の100%、ロスカットレベルは証拠金維持率の50%です。

    DMM FXのマーケット情報

    DMM FXのマーケットは時事通信社と提携しており、国内外の為替ニュースのほか、為替レート、各通貨ペアのチャート、経済指標カレンダーもリアルタイムで更新しています。

    DMM FXにおける入金や出金

    DMM FXの出入金は、全国にある様々な金融機関から24時間、リアルタイムで入出金が行えます(クイック入金)。なお、クイック入金は5,000円以上、出金は2,000円以上からの受付となります。

    DMM FXの口座開設の審査基準

    DMM FXの口座開設の審査基準は非公表!

    DMM FXでは公式サイトにて、FX口座開設の審査基準について説明しています。ただし、具体的な審査基準は公式サイトでは公表されていません。以下の通り、事実上のゼロ回答となっております。

    チェックポイント

    Q:口座開設の審査基準を教えてください。

    A:口座開設の際は、お客様の申込情報を当社の審査基準に照らして総合的に判断させていただいております。なお、審査基準の詳細につきましては公表しておりませんのでご了承ください。

    DMM FXの口座開設に必要な申込み基準

    具体的な審査基準については分かりませんが、一方で申込み可能となる受付基準については分かります。下記のように、DMM FXのサイトで明示されています。

    お取引口座開設お申込受付基準(DMM FX 取引開始基準)

    DMM FX で口座開設を申し込むには、下記の条件を全て満たす必要があります。

    1. DMM FX 取引のリスク・商品の性格・仕組・内容について十分理解していること。
    2. ご自身の判断と責任により DMM FX 取引を行うことができること。
    3. 日本国内に居住する満 18 歳以上(高校生を除く)75 歳未満の行為能力を有する個人であること。
    4. DMM FX 取引にかかる法令その他諸規則又は定款、その他の内規に違反せず、DMM FX 取引のために必要な法令上の条件を満たしていること。
    5. ご自身専用でかつパソコン又はスマートフォンで利用できる電子メールアドレスをお持ちであること(他の方と共有のメールアドレスでのお申込は受け付けておりません)。
    6. パソコン又は当社所定のアプリをインストールして使用することが可能なスマートフォンでお取引することができる環境があること。
    7. 当社からの電子メール又は、電話で常時連絡をとることができること。
    8. 適宜、当社ホームページ、取引ツール上に掲載しているお知らせ、及び電子メールによる通知をご確認頂けること。
    9. ご自身でインターネットを通して取引・確認・管理が行えること。
    10. 契約締結前交付書面、契約締結時交付書面、約款、取引残高報告書、証拠金の受領に係る書面その他法令規則上交付すべき書面を電磁的方法により提供することを、書面又は電磁的方法よりご承諾頂けること。
    11. 振込先預金口座は、国内に存するご本人様名義の金融機関口座を指定すること。
    12. 当社の定める「個人情報の取扱いについて」に同意し、本人確認書類として当社の指定するものをご提出いただけること。
    13. 当社から交付された日本語による諸通知の記載内容が理解できること及び、日本語による電話等での会話ができ、意思の疎通に支障がないこと。
    14. 反社会的勢力について以下の点を誓約すること。
      ・ 現在、且つ将来にわたって、暴力団員・暴力団準構成員・総会屋・社会運動標榜ゴロ等の反社会的勢力に該当しないこと。
      ・ 現在、且つ将来にわたって、反社会的勢力の企業の役職員ではないこと。
      ・ 自ら又は第三者を利用して、暴力的な行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為等を行わないこと。
      ・ マネーロンダリング等の公序良俗に反する取引、その他不法又は不正の疑いのある取引に利用するために取引を行わないこと。
      ・ 上記に関して虚偽の申告をし、若しくはいずれかに該当する行為をしたと当社が判断した場合には、取引が停止され、又は通知により口座が解約されても異議申立てをしないこと。また、これにより損害が生じた場合でも、全て自己の責任とすること。
      ※「反社会的勢力」には、法令規則その他の事情に鑑み、当社が反社会勢力と認めたものを含みます。
    15. 日本証券業協会及び一般社団法人金融先物取引業協会並びに日本商品先物取引協会の会員の役職者等ではないこと。
    16. その他当社が定める基準を満たしていること。

    この中でポイントとなるのは、本人が「日本国内に居住する」ことと「国内に存するご本人様名義の金融機関口座」が必要な点です。

    また、年齢が「満 18 歳以上(高校生を除く)75 歳未満」であり、さらに「ご自身専用でかつパソコン又はスマートフォンで利用できる電子メールアドレス」という条件が求められます。

    つまり、外国在住の方は申し込めず、年齢が75歳以上であれば審査も受けられず、高校生も駄目だということになります。自分の電子メールが無ければ条件を満たせないほか、PCまたはスマホがなくても難しいということです。

    これが最低限、審査に必要な基準だと言えるでしょう。

    条件付きで成年(18歳)以上でFX口座を開設することができる

    ここでポイントが19歳、18歳の20歳未満の方です。成年年齢が18歳以上となったことで、これらの方もFX口座を作れるようになりました。ただし、18歳以上でも高校生はNGです(大学生はOK)。これが唯一の条件となります。

    もちろんこれは申し込み条件=足切り基準のため、審査に通過するかどうかは、これらの条件だけでは決まりません。申し込み時に入力する40項目近い申込情報が総合的に判断されて、審査に通過できるかどうかが決まります。

    そして、審査に通過すれば最短”即日”で取引が可能となります。なお、「スマホでスピード本人確認」を使用して口座開設を申し込んだ場合、最短1時間で審査完了するため、非常にスピーディーです。

    本人確認およびマイナンバー確認書類の送付が必須

    DMM FXの『スマホでスピード本人確認』について

    DMM FXでは、口座開設時において本人確認書類およびマイナンバー確認書類の提出が必須となっています。その上で提出方法としては、本人確認をオンラインで完結させる『スマホでスピード本人確認』が人気です。

    スマホを使って、マイナンバーカードや、「免許証と通知カード」の組み合わせを撮影、本人確認書類の厚みや自分の顔も撮影することで一度に必要なデータを提出してしまいます。

    オンラインで本人確認が完了すれば、これまで取引を開始する際に不可欠であった「郵送物の受取り」も不要となります。その他の「本人確認書類」「マイナンバー確認書類」の提出方法としては、PCでのアップロード・メールへの添付・FAXでの送信・郵送などの方法があります。

    従来の提出方法と比べると、『スマホでスピード本人確認』がいかに手軽でスムーズかがわかるでしょう。

    DMMFXのこれまでの本人確認と『スマホでスピード本人確認』の違いの図解

    口座開設時に提出する本人確認・マイナンバー確認書類

    DMM FXの「スマホでスピード本人確認」だと、マイナンバー「個人番号カード」1点だけで審査が可能です。

    それ以外の方法だと、複数の書類を組み合わせる必要があります。

    利用できるマイナンバー確認書類一覧
    • 個人番号カード
    • 通知カード
    • マイナンバー記載された「住民票の写し」or「住民票記載事項証明書」
    利用できる本人確認書類一覧

    顔写真付き本人確認書類として、下記の書類が必要です。

    • 個人番号カード
    • 顔写真付き本人確認書類「運転免許証」
    • 顔写真付き本人確認書類「パスポート」
    • 顔写真付き本人確認書類「住民基本台帳カード」
    • 顔写真付き本人確認書類「在留カード」
    • 顔写真なし本人確認書類「各種保険証」
    • 顔写真なし本人確認書類「住民票の写し」or「住民票記載事項証明書」※マイナンバー記載なし可
    • ※顔写真なし本人確認書類は、各種福祉手帳、印鑑登録証明書等もご利用いただけます。

    顔写真なし本人確認書類の場合は、提出する書類の組み合わせが複雑となるため、公式サイトをご確認ください。

    DMM FXで口座開設する手順

    1. 口座開設の申込フォームを入力
    2. 本人確認書類などの必要書類提出
    3. DMM FXからの審査結果を待つ
    4. 取引口座のIDとPWの発行
    5. 口座に入金して取引スタート

    口座開設の申込フォームを入力

    オンラインで契約締結前交付書面を確認し、口座開設のフォームで必要事項を入力し申し込みます。申込完了時に確認のメールが送られてきます。

    本人確認書類などの必要書類提出

    本人確認書類と、マイナンバー確認書類を送付(アップロード/メール添付/郵送/FAX)します。

    DMM FXからの審査結果を待つ

    口座開設の申込情報と必要書類などをもとにDMM FX側で審査が行われます。審査基準を満たしている場合には審査通過となります。なお、入力内容や書類に不備がある場合は審査に落ちてしまいます。

    取引口座のIDとPWの発行

    審査通過後、メールや郵送などによって開設できたFX口座のログインIDとPWが送付されてきます。

    口座に入金して取引スタート

    口座開設審査後、受け取ったID・パスワードでログインし、必要な資金を入金した後、取引が開始できます。

    DMM FXまとめ

    DMMFX(DMM.com証券)は、FX口座数「80万件(※2020年8月31日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。)」突破、国内人気上位を誇る証券会社です。操作性にすぐれた取引ツールはPCをはじめ、iPhone/Android、フィーチャーフォンに対応しています。

    気になるスプレッドも、米ドル/円のスプレッドは0.2銭、ユーロ/円も0.5銭と業界でもトップクラスの最狭スプレッドを採用し、初回から有利なレートで取引が始められます。

    このほか、DMM FXのクイック入金サービスは様々な金融機関と提携しており、入金は即座反映&入金手数料も無料です。口座開設キャンペーンのキャッシュバック特典に加え、トレードの回数に応じて現金キャッシュバックが受けられるなど特典も満載です。

    スペック表

    サービス情報
    サービス名称 DMM FX(DMM.com証券)
    サービス開始日 2009年7月17日
    口座開設数 -
    預り証拠金残高 -
    年間取引高 -
    ※口座開設数、預り証拠金残高、年間取引高は2024年04月15日時点の値です。
    企業情報
    社名 株式会社DMM.com証券
    登録免許 平成19年9月30日 第一種金融商品取引業
    平成23年1月1日 商品先物取引業
    平成29年6月27日 第二種金融商品取引業
    関東財務局長(金商)第1629号
    資本金 9,800.0(百万円)
    自己資本規制比率 434.9%
    グループ会社 株式会社DMM.com証券
    上場 非上場
    ※資本金、自己資本規制比率は2024年04月15日時点の値です。
    基本情報
    取引形態 取引銘柄 初回最低入金額 外貨入出金
    OTC取引 21通貨ペア 下限なし 非対応(日本円のみ)
    最低取引単位 取引手数料 両建取引 最大レバレッジ
    10,000通貨 0円 可能 25倍(個人の場合)
    ※OTC取引(DD方式)は個人投資家とFX会社が相対する取引。取引所取引は、一般投資家とマーケットメイカー(大手外銀など)の注文が相対する取引
    取引時間
    夏時間:月曜07時00分~土曜05時50分
    冬時間:月曜07時00分~土曜06時50分
    追加証拠金
    証拠金維持率判定時刻に証拠金維持率が100%を下回った場合に発生
    マージンコール
    追加証拠金発生日の翌04時59分までに追加証拠金額が0円とならなかった場合、同日05時00分にマージンカット
    ロスカット
    証拠金維持率が50%以下となった場合
    取扱通貨ペア
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    × × ×
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    ※全21通貨ペアを取扱いしています。
    スプレッド
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.8銭 0.5銭 0.7銭
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    0.6銭 - - 1.0銭 - 0.2銭
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    0.3pips 1.0pips 0.4pips 1.6pips 1.8pips 1.6pips
    ※NZドル/円のスプレッドはキャンペーン中。スプレッドは原則固定(例外あり)です。 2024年04月15日時点の値です。
    スワップポイント
    米ドル/円
    (USD/JPY)
    ユーロ/円
    (EUR/JPY)
    英ポンド/円
    (GBP/JPY)
    スイスフラン/円
    (CHF/JPY)
    豪ドル/円
    (AUD/JPY)
    NZドル/円
    (NZD/JPY)
    買 245 売 -248 買 213 売 -216 買 288 売 -291 買 84 売 -87 買 139 売 -142 買 128 売 -131
    カナダドル/円
    (CAD/JPY)
    人民元/円
    (CNH/JPY)
    香港ドル/円
    (HKD/JPY)
    南アランド/円
    (ZAR/JPY)
    トルコリラ/円
    (TRY/JPY)
    メキシコペソ/円
    (MXN/JPY)
    買 158 売 -161 - - - - 買 17 売 -20 - - 買 27 売 -30
    ユーロ/米ドル
    (EUR/USD)
    英ポンド/米ドル
    (GBP/USD)
    豪ドル/米ドル
    (AUD/USD)
    NZドル/米ドル
    (NZD/USD)
    米ドル/カナダドル
    (USD/CAD)
    米ドル/スイスフラン
    (USD/CHF)
    買 -60 売 57 買 -17 売 14 買 -37 売 34 買 -6 売 3 買 22 売 -25 買 134 売 -137
    ※1万通貨のポジションを保有した場合の1日当たりの概算金額です。2024年04月15日時点の値です。
    注文機能
    成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール
    ×
    スマートフォン・モバイル対応
    iPad iPhone Android フィーチャーフォン

    初心者でも迷わずFXを始められる!