FX用語集
検索

初心者は株とFXのどっちで投資をするのがいいですか?

FX初心者からのよくある質問 2024/2/20 2327view
初心者は株とFXのどっちで投資をするのがいいですか?

FXは初期投資に必要な金額が少なく、最低1,000円以下でも気軽に投資が始められます。また、FXは売買両方とスワップポイントの両方で利益が狙える上、手数料も安いため少額投資から始めたい層には特に人気が高いです。

本記事では、株とFXの違い、株とFXのメリットとデメリット、株とFXどっちが良いのかなどについて解説します。

初心者向け!FX口座開設診断
簡単!2ステップの診断で、あなたに最適なFX会社をご紹介します!

あなたの年齢は?

株とFX(外国為替証拠金取引)の違いを比較

投資初心者の間で人気な株式(国内・海外)のほか、債券、投資信託、外貨預金、外国為替証拠金取引、金投資、不動産投資など、さまざまな投資先があります。この中でも、投資先として特に人気が高いのがFX(外国為替証拠金取引)と株式投資です。

以下の表では、株(国内株式)とFX(外国為替証拠金取引)の違いを分かりやすくまとめています。投資先、利益、取引時間などの違いをそれぞれ比較してみましょう。

区分 株(国内) FX(外国為替証拠金取引)
投資先 国内企業 各国の通貨
投資対象の数 3,500社以上
(東証の場合)
約30~50通貨
最低資金 5万円~30万円程度 数千円からトレード可能
取引時間 一日5時間程度 平日の24時間取引可
利益 売買益、配当金、株主優待 売買益、スワップポイント
値動き(一日) 1.0%~30.0% 0.5%~2.0%
レバレッジ 3倍(信用取引) 最大25倍(国内)
400倍以上(海外)
エントリー(売買) 基本は買い(ただし、信用取引の場合は売りも可能) 売り/買い
確定申告 特定口座があれば不要 利益が出た場合は必要。ただし、特定口座があれば不要
金利と配当の受取時期 年1~2回程度 毎営業日に受取可
投資に必要な知識 国内企業の業績、バリエーション、財務や会計の知識 金融政策、世界経済、各国の政治状況、為替や通貨の基本知識

資金額が多ければ株、少額ならFXがおすすめ

ひらめき、ステップアップ

初心者の方に特に注目してほしいのは、前述の表中にある赤字の部分です。株式の場合は数万円~数十万円の初期投資が掛かりますが、FXの場合はわずか数千円の資金があれば、いつでも取引がスタートできます。

また、FXはエントリー(売買)が売りと買いのどちらからでも始められる上に、利益は毎営業日受け取れる柔軟さが魅力です。これなら、お小遣い感覚で、コツコツ楽しみながらトレードが進められますね。

もちろん、株式には株主優待などのメリットもありますが、少額でスタートできて細かく利益が受け取れるという点で、FXは投資初心者にもおすすめできる投資方法と言えます。

初心者だけでなく、投資経験の長い方にとってもFXは魅力の大きな投資方法です。また、チャート分析ツールなどを使えば、初心者/中級者/上級者の垣根を越えて利益が狙えるのもFXの醍醐味と言えます。

株とFXそれぞれのメリットとデメリット

国内株式とFXで、まだどちらを始めるべきか迷っているという方は、それぞれのメリット・デメリットを参考にしてください。

国内株式投資のメリットとデメリット

メリット

  • 選べる銘柄の数が多い
  • 売買をする株式の情報が得やすい

デメリット

  • 取引時間は午前と午後を合わせても5時間程度(基本的に朝の9時~15時まで)
  • 投資を行う場合に資金は5~30万円程度必要

FX投資のメリットとデメリット

メリット

  • 平日の24時間いつでも取引できるため、非常に取引時間が長い
  • 投資を行う場合に資金は数千円~と少ない元手で取引できる

デメリット

  • レバレッジを掛けすぎるとロスカットリスクが大きくなる

このように、株式・FXともにそれぞれメリットがあります。自分に向いていると思う投資方法を選びましょう。

どっちがいいか悩んでいるなら株よりFX!

投資初心者にFXがおすすめできる理由は、大きく分けて以下の4つがあります。それぞれを確認して検討しましょう。

  1. 少ない資金でも気軽に参加できる
  2. 売買益とスワップポイントの両方で利益が狙える
  3. 手数料が安く、回転売買ができる
  4. 素人でもテクニカル分析ツールを使えば利益が狙える

少ない資金でも気軽に参加できる

株式の場合は最低でも数万円、その他の投資(不動産投資、投資信託)はそれ以上の初期費用が掛かります。しかし、FX(外国為替証拠金取引)は1,000円未満の軍資金でも、気軽に参加できる投資法です。このため主婦や学生の間でもお小遣いで始められる投資として人気があります。

また、FXはレバレッジを掛けることが可能となっており、個人売買の場合は最大25倍(2023年5月時点)までのレバレッジが設定できます。例えば、資金10,000円で参加した人が10倍のレバレッジを掛ければ、10万円分の取引ができる仕組みです。

このように、わずかな費用でトレードできるのはFXの大きな魅力と言えるでしょう。

売買益とスワップポイントの両方で利益が狙える

FXでは、為替の売買で出た利益のほか、通貨ペアの金利差でも利益が狙えます。そのため、スワップポイント(金利差収益)が高い業者を利用すれば、売買益以外にもコツコツ利益が増やせるのでお得です。

手数料が安く、回転売買ができる

外貨預金等とは異なり、FXは少ない手数料で為替の売買が行えます。うれしいことに、多くのFX業者は手数料無料でトレードが行えます。これなら一日に何度取引をしても、手数料を気にすること無く気軽に取引が行えます。

ただし、FXの実質的手数料はスプレッドとなっているため、スプレッド幅の狭い業者を選んでトレードをする必要があります。

素人でもテクニカル分析ツールを使えば利益が狙える

テクニカル分析ツールを使用すれば、初心者でもFXで利益を出すことが可能です。

PC用、iPhone/Android用など、さまざまなツールが出ていますが、各FX会社や証券会社の配布しているツールを使えば、チャートの動きやトレンドの傾向も簡単に分析できます。

また最近では、FX業者や証券会社のシステムトレード(自動売買を行う、FX取引のツール)を使っても、簡単に利益が狙えるようになっています。

システムトレードの良さは、感情に左右されることなくトレードできる点にあります。PCやアプリのツール、システムトレードを上手に使い分ければ、初心者でも簡単にトレードが始められるのでオススメです。

まとめ

株よりもFXの方が初心者におすすめの投資法

最後に株とFXの違いと、初心者におすすめの投資はどちらなのか、本記事の内容をまとめておきます。

  • FXなら数千円から、気軽にトレードできる!
  • 株よりも頻繁に、利益の受取ができる(毎営業日受取OK!)
  • 手数料が安いので、何度でも売買できる
  • 24時間取引できるなど、FXは現代人にピッタリの投資法!
  • 少額トレードを始める場合は「ドル/円」がおすすめ

投資初心者の方、これから資産運用を始めてみたいという方は、初期投資にある程度の金額が必要となる株式ではなく、身近な存在であるFXから取引を始めてみましょう。

PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。