FX用語集
検索

FXを始める時期で勝ちやすい時期はある?最適な取引タイミングは?

FXを始めたい 2023/5/31 4197view
FXを始める時期で勝ちやすい時期はある?最適な取引タイミングは?

FXを始める時期で勝ちやすい時期はあるのでしょうか?また、FXを始めるのに最適とも言えるタイミングがあれば、始める前に知っておきたいことでしょう。

FX取引の運命を左右する為替相場の変動が起こる主な要因を考慮して、FXを始める時期や取引するタイミングを決めることができるのでしょうか?

本記事では、FXの初心者に向けて、勝ちやすい時期や最適な取引タイミングなどについて解説します。

初心者向け!FX口座開設診断
簡単!2ステップの診断で、あなたに最適なFX会社をご紹介します!

あなたの年齢は?

FXを始めるのにベストなタイミングは今!

初心者がFXを始めるのにベストなタイミングがあります。それは「今」です!なぜそんなに急がせるのか、それには理由があります。

まず、スマートフォンが普及しはじめた頃から、全ての投資にはスピード感が求められるようになりました。特にインターネット(PC/スマホ)を使ったFX取引は、24時間/月曜日の早朝から土曜日の早朝まで、昼夜眠ることなくトレードが行われています。こうしたスピード感の中で、グズグズしているのは非常に勿体ないことです。

例えば、ファンダメンタルズ(各国の政治情勢、経済状況など)の影響が大きくなれば、為替の変動も大きくなるため「利益が狙えるチャンス」も自然と大きくなります。幸いなことにも、初心者でもすぐにFXがスタート出来るよう、ガイダンスの充実したFXアプリ、便利なチャート分析ツールなども出回っています。

特に優秀なのはiPhoneやAndroid向けのアプリで、一目で分かる操作性の高さ、注文の出しやすさ、経済指標やマーケットレポートがリアルタイムでチェックできるなど充実した機能があります。

今すぐFXを始めるべき理由

  • 大きなチャンスを逃す前に、取引しておきたいから
  • FXは売りでも買いでも、取引が始められるから
  • 各FX業者/証券会社のキャンペーンが充実しているから
  • 少額トレードはリスクが少なく、コツコツ利益が狙えるから

FXに限った話ではありませんが、今始めなければ、いつまで経っても投資を始めることはできません。まずは、FX取引できる口座開設からスタートし、いつでも売買注文できる状況を作っておくことです。

また、口座開設には1営業日~3営業日前後の時間が掛かりますので、機会損失しないように申し込んでおきましょう。

FX初心者が勝ちやすいのは「円高/ドル安」のとき

FX初心者が勝ちやすいのは「円高/ドル安」のタイミングです。なぜなら、円高の時に始めて超長期的なポジションを構築することで、将来的にはそれなりに高い確率で「為替差益」に加えて「スワップポイント」でも利益が得られるからです。

例えば、円高の時に「ドル/円」でロングポジション(買い)を構築し、円安になるタイミングまでポジションを持っておけば、外貨預金の感覚で資金がコツコツ増やせるでしょう。

円高/ドル安の時期にトレードを開始すれば、FX初心者の方でもビギナーズラックが狙えます。というのも、円高の状況がいつまでも続くことは無く、一定周期で訪れる円高トレンドの底に近い時期であれば、間もなく「円安トレンド」が始まると考えられるからです。

例えば「ドル/円」だけを見ても、アメリカや日本の政権交代、経済状況、金融危機などによって市場は何度も円高円安を数年おきに繰り返しています。そのため、世間がどんなに「円安の今、投資のチャンス!」と声高に叫んでいたとしてもトレンドの流れを先読みし、利益を取りこぼさないよう冷静にトレードをする必要があります。

FXで勝つには「底と天井のタイミング」で売買すること

日米国旗

前項で「円高/ドル安のタイミングなら勝ちやすい」と説明しましたが、より確実に『FXで勝つための法則』があります。それは底と天井を見極め、売買をすることです。

例えば、外貨が底値(=円高ドル安)のタイミングで買い、天井(=円安ドル高)に差し掛かったタイミングで売れば、FX取引で大きく勝つことができます。また、FXは売り(ショート)から入っても利益を狙うことができます。

もし、円安/ドル高の状況にあれば、「円が底の時期」にドル円のショートポジションを持っておきます。円高トレンドのタイミングを待って、円が天井になったタイミングで売れば、取引当初よりも大きな利益が得られます。ただし、天底を当てるというのは非常に難しいため、プロでも読むことが難しいとされています。

参考までに、直近10年間のドル円は安値高値がおよそ75~125円のレンジで推移しています。このことをふまえて、中央値を100円と見て「100円よりも下なら底が近い」、「100円より上なら天井が近い」という考え方でトレードするのも良いでしょう。

想定外の値動きにも耐えうるレバレッジ管理が重要

2022年には、ドル円がレンジを突破して数十年ぶりに高値151.94円をつけました。安値が113.47円だったことから、38.47円分の相場変動に耐えられるレバレッジでなければ、レンジ相場を想定していた市場参加者のポジションはロスカットされていたでしょう。

時として想定外の値動きが起こることはあるため、レバレッジ管理はしっかりとした上で取引をすることが大切です。自身の資金量にあったポジションのとり方をしていれば、前述の考え方自体がより確実に『FXで勝つための法則』となります。

FXを始めるタイミングは円高・円安どちらでもOK

メモを取る男性

FXを始めるタイミングは、円高と円安どちらから始めても大丈夫です。円高ドル安の時に今後の円安ドル高を予測し、円を売ってドルを買うことを「ロングポジション」と言います。

また、円安ドル高の時に今後の円高ドル安を予測し、先にドルを売って円を売ることを「ショートポジション」と言います。FX取引では、ロングとショートのどちらからスタートしても利益を狙うことができます。

もちろん、ドル以外の外貨についても好きなタイミングで取引をスタートさせ、利益を狙うことができます。(例:ユーロ、ポンド、豪ドル他)このあたりは、理論だけ学んでも理解できないことが多いでしょう。

より深く理解するには、実際の取引にそっくりなシミュレーションツールであるFX取引のデモトレードを使い、どのタイミングで取引すべきか何回か練習すると良いでしょう。

もちろん、デモトレードと実際の取引は状況が異なりますが、タイミングや操作に慣れるという点では、活用する理由は大いにあります。デモトレードと実践を上手に使い分けましょう。

FX取引は相場が安定しているタイミングを狙おう

FXでより確実に勝つためには、相場が安定する時期を狙うことです。例えば、ファンダメンタルズなどの影響で、為替の値動きが安定しないときは、FX上級者でもなかなか勝つことができません。理由は単純で、値動きが荒くどちらにいくか分かりにくいためです。

こうしたタイミングでFXを始めるのは初心者向きでは無いため、相場が安定するのを待ってから取引を始めるようにしてください。また、FXで安定して勝つためには、テクニカル分析とファンダメンタルズの両方からアプローチすることです。そして、継続して勝つためには上手に負けるコツも掴んでおきましょう。

以下の記事でも『FXの上手な勝ち方』について取り上げています。本記事とあわせて、参考にしてください。

まとめ

FXはどのタイミングから始めても勝てる!

最後に、FXで勝てる時期と最適な取引の時期についてまとめておきます。

  • 「円高/ドル安」の時期は、初心者でも勝ちやすい
  • 理論上、FX取引は「底と天井のタイミング」で売買をすれば勝てる
  • FXは円高・円安どちらでも利益が狙える
  • 相場の値動きが安定する時期を狙ってトレードしよう
  • ファンダメンタルズとテクニカルを分析することが必要

まずは、初心者でも勝ちやすい「円高/ドル安」のタイミングで売買を始めてみてはいかがでしょうか。また、あまりおすすめできませんが、円安トレンドの終焉を示唆するラウンドトップなどが確認できたら、お試しショートポジションでトレードしてみるのも良いでしょう。

みなさんも過去のチャートなどを参考に、自分に合ったスタイルでトレードを始めてみてください。

PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。