国内最大級335枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

30代におすすめのクレジットカード5選!恥ずかしくない初めてのステータスカード

本記事はプロモーションを含みます

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。

  • 三菱UFJカード ゴールドプレステージ

    家族特約付き!空港ラウンジも全て使えるゴールドカード

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%~0.85%
    無料 11,000円(税込)※減額有
    発行期間 ブランド
    最短翌営業日 VISAカードマスターカードJCBカードアメリカンエクスプレス
    • 初年度年会費無料!楽Pay(らくペイ)登録で最大10.5%還元!
    • ゴールド・グルメセレクションで1名様無料!空港ラウンジ特典も付帯!
    • 国内・海外旅行保険は家族特約付き!ショッピング保険も付帯!
    入会限定キャンペーン

    ご入会&ご利用条件クリアで、最大12,000円相当のグローバルポイントプレゼント!

  • ライフカードゴールド

    最高1億円の旅行保険+家族特約+空港ラウンジ

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5~3.3%
    11,000円(税込) 11,000円(税込)
    発行期間 ブランド
    最短3営業日 VISAカードマスターカード
    • 最高1億円の海外・国内旅行保険が家族特約付きで自動付帯!
    • ゴールドデスクに主要空港ラウンジ、ロードサービスも付帯!
    • 誕生月はポイント還元率2.5%!入会後1年間もポイント1.5倍!
    入会限定キャンペーン

    新規ご入会&各種条件クリアで最大15,000円キャッシュバック

  • 楽天プレミアムカード

    楽天カードのゴールドカード!プライオリティ・パス付き

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 1.0%~2.0%
    11,000円(税込) 11,000円(税込)
    発行期間 ブランド
    約1週間 VISAカードマスターカードJCBカード
    • 楽天市場でポイント5倍のゴールドカード!入会ボーナスで年会費もカバー
    • 審査も優しく、国内・海外旅行保険が自動付帯!おすすめはトラベルコース
    • 空港VIPラウンジのプライオリティ・パスが付帯!楽天Edyで2重取り!
    入会限定キャンペーン

    楽天カード新規ご入会&ご利用条件クリアでもれなく5,000ポイント

  • JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】

    年会費永年無料!WEBでカード番号発行!常にポイント2倍

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 1.0%~5.5%
    ※最大還元率はJCB PREMO
    (or nanacoポイント)に交換した場合
    無料 無料
    発行期間 ブランド
    約1週間でお届け JCBカード
    • 年会費無料でポイント2倍!WEB入会限定/39歳までが申し込める新しいJCBカード
    • ポイント還元率1.0%!Amazon、セブンイレブンでポイント3倍の高還元率
    • 女性向けの『JCB CARD W plus L』は女性に嬉しい優待や保険サービスが付帯!
  • 三井住友カード ゴールド(NL)

    年会費永年無料になるゴールドカード!ポイント還元率最大1.5%!クレカ積立て1.0%!タッチ決済で最大7.0%還元

    年会費 ポイント還元
    初年度 2年目以降 0.5%~7.0%
    5,500円(税込) 5,500円(税込)※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
    発行期間 ブランド
    最短即日 VISAカードマスターカード
    • 年間100万円の利用で年会費永年無料!!家族カードも完全無料
    • ポイント還元率最高1.5%!タッチ決済で最大7.0%還元!セブン、ローソン、マクドナルドでお得
    • クレカ積み立て還元率1.0%!!利回り1%!年間6,000円相当お得

30代におすすめのクレジットカード5選!恥ずかしくない初めてのステータスカード

30代のクレジットカードの選び方|ステータスとコスパを両立させる方法

30代は、仕事やプライベートでさまざまな場面でクレジットカードを使う機会が増える年代です。しかし、クレジットカードは種類が多く、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、30代におすすめのクレジットカードの選び方をご紹介します。ステータスとコスパを両立させる方法や、具体的なおすすめのカードを紹介するので、自分にぴったりのカードを見つけてください。

30代がクレジットカードを選ぶ際のポイント

30代がクレジットカードを選ぶ際には、以下の4つのポイントに注目しましょう。

  1. クレジットカードのステータス
  2. ポイント還元率や年会費などのコストパフォーマンス
  3. 利便性や先進性
  4. 付帯サービスの充実さ

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

クレジットカードのステータス

クレジットカードのステータスは、人によってはカードを選ぶ際の重要なポイントになります。一般的に、クレジットカードのステータスを分けるのは以下の3つの要素です。

  • 発行会社
  • 国際ブランド
  • カードランク

クレジットカードはさまざまな会社から発行されており、その会社の系統によって「銀行系」「信販系」「流通系」「交通系」の4つのタイプに分類されます。それぞれの系統ごとに特徴やステータスに差があるため、クレジットカードを選ぶ際は系統ごとの特徴を把握しておきましょう。

発行会社の系統 特徴
銀行系 信頼性が高く、セキュリティ面が充実
発行元の銀行口座を支払いに利用するとATM手数料が優遇される場合がある
信販系 カード会社としての歴史が長く、安定してサービス・サポートが受けられる
カードのグレードや特典が幅広い
流通系 日用品や食料品の買い物で割引やポイントを得られる
利用額によってはクレジットカードの年会費が無料になる
交通系 ICカード乗車券付のカードならオートチャージが可能
ショッピングでマイルを貯めることもできる

上記のなかでも銀行系は、ステータスが高いとされています。人前でクレジットカードを利用する際に周囲の目が気になる人にもおすすめです。

また、クレジットカードの国際ブランドもステータスを左右する重要なポイントです。クレジットカードの支払いに利用できる国際ブランドには、以下の7つの種類があります。

  1. Visa
  2. Mastercard
  3. JCB
  4. American Express
  5. Diners Club
  6. 銀聯
  7. DISCOVER

上記の国際ブランドはいずれも国や地域を問わず世界中で利用できますが、知名度の高さや利用できる店舗の多さから、ステータスにこだわるならVisaかMastercardの2つのいずれかの国際ブランドがおすすめです。

さらに、クレジットカード自体のランクも、ステータスに密接に関係します。一般的にクレジットカードのランクは

スタンダード(一般)<ゴールド<プラチナ<ブラック

の順に高くなり、ランクが上がるほど年会費も上がる一方、特典や優待サービスといった内容が充実しています。ブラックカードが存在するクレジットカード会社はあまりなく、プラチナカードが最高ランクというところも多いです。

プラチナカードのほとんどは、インビテーション(招待)なしで申し込みできるため、すぐにステータスカードを持ちたいならプラチナランクがおすすめです。

ポイント還元率や年会費などのコストパフォーマンス

ポイント還元率や年会費などのコストパフォーマンスも、カードを選ぶ際には着目したい点です。特に、以下のポイントに注意してみてください。

  • ポイント還元率
  • 特定店舗での還元率アップ
  • 年会費の有無
  • ポイントの有効期限の有無

結婚や出産によって家族のメンバーが増えると、当然出費が増えます。そのため、家族の支払いをクレジットカードにまとめると、効率的にポイントを獲得できるので、まずはポイント還元率の高さを重視しましょう。貯まったポイントを生活費に還元すれば、家計の負担が軽くなります。

また、還元率がアップする特定店舗が、よく利用する店舗やショッピングサイトであれば、より多くのメリットを受けることができます。ほかにも年会費が永年無料、付与されるポイントの有効期限が長いなどの点を確認して、よりコストパフォーマンスが良いクレジットカードを選びましょう。

利便性や先進性

利便性や先進性も、クレジットカードを選ぶ際には重要なポイントです。特に、以下のポイントに注目しましょう。

  • オンライン申し込みの発行スピード
  • キャッシュレス決済への対応
  • アプリやWebサイトの使いやすさ

30代は仕事や家庭で忙しい方が多いと思います。そんな方にとって、クレジットカードの申し込みと発行がスムーズに行えるかどうかは、大きなポイントです。トラブル無くスムーズに発行できるのはメリットと言えるでしょう。

オンラインで簡単に申し込みできるカードや、即日発行可能なカードを選べば、時間や手間を節約できます。

次に、キャッシュレス決済への対応も重要なポイントです。近年、スマートフォンやウォッチなどのデバイスで支払いができるようになりました。これらの決済方法は、コンビニやスーパーなどの店舗だけでなく、タクシーや自動販売機などでも利用できるようになっています。
キャッシュレス決済に対応したクレジットカードを持っていれば、現金を持ち歩く必要がなくなり、便利で安全です。また、キャッシュレス決済によってポイントが貯まる場合もありますので、お得に使えます。

最後に、アプリやWebサイトの使いやすさもチェックしましょう。クレジットカードの利用明細やポイントの確認、カードの設定変更などは、アプリやWebサイトで行えると便利です。

アプリやWebサイトが見やすく操作しやすいかどうかは、カードを選ぶ際の重要な判断基準になります。また、アプリやWebサイトには、カード会員限定のお得な情報やキャンペーンなどが掲載されている場合もありますので、見逃さないようにしましょう。

30代で初めて作る方におすすめのクレジットカード

30代は、仕事やプライベートでさまざまな場面でクレジットカードを使う機会が増える年代です。しかし、クレジットカードは種類が多く、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、30代で初めてクレジットカードを作る方におすすめのクレジットカードを3つ厳選してご紹介します。それぞれのカードの特徴やメリットを解説するので、自分にぴったりのカードを見つけてください。

1. JCBカード W / W plus

JCB-CARD-W-plus-L-の券面画像JCBカード W / W plusは、39歳以下限定のクレジットカードです。通常のJCBカードの2倍のポイントが貯まります。また、Amazonやスターバックスなどの提携店での利用でポイントが最大10倍になります。さらに、今ならAmazonでの利用金額の20%がキャッシュバックされるキャンペーンや、MyJCBアプリにログインするだけでAmazonギフトカード1,500円分がもらえるキャンペーンが実施中です。

年会費は無料で、家族カードも無料で追加できます。海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。Apple PayやGoogle Payにも対応しています。40歳以降も利用可能なので、一度入会すればずっとお得に使えます。

30代のうちに持っておきたいカードの筆頭です。

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】

年会費永年無料!WEBでカード番号発行!常にポイント2倍
年会費無料でポイント2倍!WEB入会限定/39歳までが申し込める新しいJCBカード

年会費初年度:無料
2年目以降:無料
還元率1.0%~5.5%
※最大還元率はJCB PREMO
(or nanacoポイント)に交換した場合
発行日数約1週間でお届け
詳細を見る

2. 楽天カード

楽天カードの券面画像楽天カードは、楽天市場や楽天モバイルなどの楽天サービスを利用するなら必須のカードです。楽天市場での買い物はポイントが2倍、楽天モバイルの料金支払いはポイントが3倍になります。さらに、SPUプログラムによって、楽天サービスの利用回数や金額に応じてポイント還元率が最大3%まで上がります。

年会費は無料で、Visa、Mastercard、JCB、American Expressの4つの国際ブランドから選べます。海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。Apple PayやGoogle Payにも対応しています。楽天ポイントは、楽天証券でポイント投資ができたり、東京ディズニーリゾートのパークチケットに交換できたりと、使い道も豊富です。

楽天ユーザーなら、このカードを持っておくと間違いありません。

楽天カード

還元率1%の高還元率カード!学生や専業主婦も審査に通る
いつでもどこでも還元率1%で楽天ポイントが貯まる!楽天市場は3%の高い還元率

年会費初年度:無料
2年目以降:無料
還元率1.0%~
発行日数最短5営業日
入会限定キャンペーン

楽天カード新規ご入会&ご利用条件クリアでもれなく5,000ポイント

詳細を見る公式サイトへ

3. ライフカード

ライフカードの券面画像ライフカードは、ポイントの有効期限が5年間と長いのが特徴のカードです。ポイント還元率は0.3%から3.3%までとなっています。年会費は無料で、家族カードやQUICPayカード型も無料で追加できます。海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。Apple PayやGoogle Payにも対応しています。

たまったポイントは、キャッシュバックやdポイントなど他社ポイントに交換できます。また、年会費無料コースという特別なコースに入ると、ポイント数に応じた品物がもらえます。このコースは、年間の利用額が10万円以上の人に限られます。

ポイントの使い道をゆっくりと考えたい人におすすめです。

ライフカード<年会費無料>

誕生月はポイント3倍!1.5%還元!信販系で審査が通りやすい
誕生月はポイント還元率1.5%!条件クリアで翌年度はポイント2倍!還元率1.0%!

年会費初年度:無料
2年目以降:無料
還元率0.5~3.3%
発行日数最短3営業日
入会限定キャンペーン

新規ご入会&各種条件クリアで最大15,000円キャッシュバック

詳細を見る公式サイトへ

30代におすすめのステータスの高いクレジットカード|ゴールドやプラチナで周囲の目を惹く方法

30代は、仕事やプライベートでさまざまな場面でクレジットカードを使う機会が増える年代です。しかし、クレジットカードは種類が多く、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここは、30代におすすめのステータスの高いクレジットカードをご紹介します。ステータスカードのメリットや注意点、具体的なおすすめのカードを紹介するので、自分にぴったりのカードを見つけてください。

30代がステータスカードを選ぶ際のポイント

30代がステータスカードを選ぶ際には、以下の3つのポイントに注目しましょう。

  1. カードのランク
  2. カードのブランド
  3. カードの特典

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

カードのランク

クレジットカードのランクは、一般的に

スタンダード(一般)<ゴールド<プラチナ<ブラック

の順に高くなり、ランクが上がるほど年会費も上がる一方、特典や優待サービスといった内容が充実しています。ブラックカードは存在するクレジットカード会社はあまりなく、プラチナカードが最高ランクというところも多いです。プラチナカードのほとんどは、インビテーション(招待)なしで申し込みできるため、すぐにステータスカードを持ちたいならプラチナランクがおすすめです。

30代におすすめのランクは、ゴールドかプラチナです。ゴールドカードは、年会費が比較的安く、一般カードと比べてわかりやすく特典が強化されています。そのため初めてステータスカードを作る方におすすめです。

プラチナカードは、年会費が高く、スペシャルな特典に特化しています。これまでのクレカ履歴で実績を積んできた方、特定の特典が欲しい方、また利用限度額が多い方におすすめです。

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードのブランドは、支払いに利用できる国際ブランドと、カードを発行する会社のブランドの2種類があります。国際ブランドには、以下の7つの種類があります。

  1. Visa
  2. Mastercard
  3. JCB
  4. American Express
  5. Diners Club
  6. 銀聯
  7. DISCOVER

上記の国際ブランドはいずれも国や地域を問わず世界中で利用できますが、知名度の高さや利用できる店舗の多さから、ステータスにこだわるならVisaかMastercardの2つのいずれかの国際ブランドがおすすめです。

カード会社のブランドは、銀行系、信販系、流通系、交通系などの系統に分かれます。それぞれの系統ごとに特徴やステータスに差があるため、クレジットカードを選ぶ際は系統ごとの特徴を把握しておきましょう。

カード会社の系統 特徴
銀行系 信頼性が高く、セキュリティ面が充実
発行元の銀行口座を支払いに利用するとATM手数料が優遇される場合がある
信販系 カード会社としての歴史が長く、安定してサービス・サポートが受けられる
カードのグレードや特典が幅広い
流通系 日用品や食料品の買い物で割引やポイントを得られる
利用額によってはクレジットカードの年会費が無料になる
交通系 ICカード乗車券付のカードならオートチャージが可能
ショッピングでマイルを貯めることもできる

上記のなかでも銀行系は、ステータスが高いとされています。人前でクレジットカードを利用する際に周囲の目が気になる人にもおすすめです。

カードの特典

ステータスカードは、カードのランクやブランドだけでなく、カードの特典も重要なポイントです。特に、以下の特典に注目しましょう。

  • 海外旅行保険
  • 空港ラウンジサービス
  • グルメやホテルの優待サービス
  • コンシェルジュサービス

海外旅行保険は、海外での事故や病気などに備えて、カードで旅行費用を支払うと自動的に加入できる保険です。ステータスカードでは、補償額が高く、同伴者や家族もカバーされる場合が多いです。海外旅行が多い人には必須の特典です。

空港ラウンジサービスは、国内外の空港で、専用のラウンジを無料または割引で利用できるサービスです。ラウンジでは、飲食やインターネット、シャワーなどが利用できます。出張や旅行で飛行機をよく利用する人には便利な特典です。

グルメやホテルの優待サービスは、カード会員限定の割引や特典が受けられるサービスです。高級レストランやホテルで、お得に食事や宿泊ができます。デートや記念日などで、特別な雰囲気を楽しみたい人には魅力的な特典です。

コンシェルジュサービスは、カード会員専用の電話やメールで、さまざまな依頼や相談ができるサービスです。旅行の手配やレストランの予約、チケットの手配などができます。時間や手間をかけたくない人には便利な特典です。

30代におすすめのステータスの高いクレジットカード
それでは、30代におすすめのステータスの高いクレジットカードを3つご紹介します。それぞれのカードの特徴やメリットを解説するので、自分にぴったりのカードを見つけてください。

3. ライフカード

ライフカードの券面画像ライフカードは、ポイントの有効期限が5年間と長いのが特徴のカードです。ポイント還元率は0.3%から3.3%までとなっています。年会費は無料で、家族カードやQUICPayカード型も無料で追加できます。海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。Apple PayやGoogle Payにも対応しています。

たまったポイントは、キャッシュバックやdポイントなど他社ポイントに交換できます。また、年会費無料コースという特別なコースに入ると、ポイント数に応じた品物がもらえます。このコースは、年間の利用額が10万円以上の人に限られます。

ポイントの使い道をゆっくりと考えたい人におすすめです。

30代の主婦におすすめのクレジットカード3選|年会費無料やポイント還元率が高いカードを厳選

30代の主婦は、家計の管理や子育て、仕事などで忙しい毎日を送っている方も多いでしょう。そんな方にとって、クレジットカードは便利な支払いツールとしてだけでなく、ポイントや特典を活用してお得に買い物や旅行を楽しむこともできます。

しかし、クレジットカードは種類が多く、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、30代の主婦におすすめのクレジットカードを10枚厳選してご紹介します。それぞれのカードの特徴やメリットを解説するので、自分にぴったりのカードを見つけてください。

30代の主婦がクレジットカードを選ぶ際のポイント

30代の主婦がクレジットカードを選ぶ際には、以下の3つのポイントに注目しましょう。

  1. 年会費
  2. ポイント還元率
  3. 特典やサービス

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

年会費

クレジットカードの年会費は、カードのランクやブランドによって異なります。年会費が高いカードは、特典やサービスが充実している場合が多いですが、利用額や頻度によっては、年会費分のメリットが得られない場合もあります。

30代の主婦は、家計の節約や貯蓄にも気を配りたいところです。そこで、年会費が無料または安いカードを選ぶことをおすすめします。年会費が無料のカードでも、ポイント還元率が高いカードや、特典やサービスが充実しているカードがありますので、自分のニーズに合わせて選びましょう。

ポイント還元率

クレジットカードのポイント還元率は、カードで支払った金額に対して、どれだけのポイントが貯まるかを表す割合です。ポイント還元率が高いカードは、買い物やサービスの利用でお得になります。ポイントは、キャッシュバックやギフト券、マイルなどに交換できます。

30代の主婦は、日々の生活費や子どもの教育費など、さまざまな支出があります。そこで、ポイント還元率が高いカードを選ぶことで、支出を節約することができます。ポイント還元率は、一般的に0.5%から2%程度ですが、提携店やキャンペーンなどでさらに高くなる場合もあります。自分がよく利用する店舗やサービスに対応したカードを選びましょう。

特典やサービス

クレジットカードの特典やサービスは、カードのランクやブランドによって異なります。特典やサービスには、以下のようなものがあります。

  • 保険
  • 割引
  • 優待
  • ラウンジ
  • コンシェルジュ

保険は、カードで旅行費用を支払うと自動的に加入できる海外旅行保険や、カードで購入した商品に対するショッピング保険などがあります。海外旅行が多い人や、高額な商品を購入する人には必須の特典です。

割引は、カード会員限定の割引やキャッシュバックが受けられるサービスです。飲食店やショッピングモール、オンラインショップなどで、お得に買い物や食事ができます。日常的に利用する場所やサイトに対応したカードを選びましょう。

優待は、カード会員限定の特典や優先予約が受けられるサービスです。ホテルやレストラン、映画館や美容院などで、特別な雰囲気やサービスを楽しめます。デートや記念日などで、贅沢な時間を過ごしたい人には魅力的な特典です。

ラウンジは、国内外の空港で、専用のラウンジを無料または割引で利用できるサービスです。ラウンジでは、飲食やインターネット、シャワーなどが利用できます。出張や旅行で飛行機をよく利用する人には便利な特典です。

コンシェルジュは、カード会員専用の電話やメールで、さまざまな依頼や相談ができるサービスです。旅行の手配やレストランの予約、チケットの手配などができます。時間や手間をかけたくない人には便利な特典です。

30代の主婦は、家族や友人との時間を大切にしたいところです。そこで、特典やサービスを活用して、楽しく快適な生活を送ることができます。自分の趣味やライフスタイルに合わせて、特典やサービスが充実しているカードを選びましょう。

30代の主婦におすすめのクレジットカード3選

それでは、30代の主婦におすすめのクレジットカードを3枚ご紹介します。それぞれのカードの特徴やメリットを解説するので、自分にぴったりのカードを見つけてください。

1. JCBカード W Plus L

JCBカード W Plus Lは、18歳から39歳までの女性限定のクレジットカードです。年会費は無料で、家族カードも無料で追加できます。ポイント還元率は1%から5.5%までとなっています。海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。Apple PayやGoogle Payにも対応しています。

このカードの最大の特徴は、Amazonやスターバックスなどの提携店での利用でポイントが最大10倍になることです。これは、JCBの一般カードの2倍から5倍のポイント還元率に加えて、さらにOkiDokiポイントが2倍から5倍になるという仕組みです。

例えば、Amazonで10,000円の買い物をすると、通常のJCBカードなら100ポイント、JCBカード W plus Lなら500ポイントが貯まります。さらに、OkiDokiポイントも500ポイントが貯まるので、合計で1,000ポイントになります。これは、実質的に10%の還元率ということになります。

また、スターバックスで500円の飲み物を買うと、通常のJCBカードなら5ポイント、JCBカード W plus Lなら25ポイントが貯まります。さらに、OkiDokiポイントも25ポイントが貯まるので、合計で50ポイントになります。これは、実質的に10%の還元率ということになります。

このように、Amazonやスターバックスなどの提携店での利用でポイントが最大10倍になるのは、JCBカード W plus Lの大きな魅力です。オンラインショッピングやカフェでの休憩など、日常的に利用する場面でお得にポイントを貯めることができます。

2. ライフカード

ライフカードは、ポイントの有効期限が5年間と長いのが特徴のカードです。ポイント還元率は0.3%から3.3%までとなっています。年会費は無料で、家族カードやQUICPayカード型も無料で追加できます。海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。Apple PayやGoogle Payにも対応しています。

たまったポイントは、キャッシュバックやdポイントなど他社ポイントに交換できます。また、年会費無料コースという特別なコースに入ると、ポイント数に応じた品物がもらえます。このコースは、年間の利用額が10万円以上の人に限られます。

ポイントの使い道をゆっくりと考えたい人におすすめです。

3. dカード

dカードは、ドコモユーザーでなくとも、d払いを活用すればポイントが2重どりできるなどお得なカードです。年会費は無料です。ポイント還元率は1%から4.5%までとなっています。海外旅行保険やショッピング保険も付帯しています。Apple PayやGoogle Payにも対応しています。

このカードの最大の特徴は、ドコモのケータイ料金を支払えば最高1万円のケータイ補償がついてくることです。万が一、ケータイが盗難や紛失にあった場合、新しいケータイの購入費用や修理費用などを補償してくれます。また、d払いを利用すれば、dポイントとカードのポイントが同時に貯まります。dポイントは、ドコモのケータイ料金やAmazonギフト券などに交換できます。

ドコモユーザーにはもちろん、非ドコモユーザーにもおすすめです。

クレジットカードの選び方Card selection points